ブログ一覧

発達障害

今日のNHK「あさいち」で取り上げたのが「ほめて伸ばす発達障害」

ABA(応用行動分析)

という手法を使っていく。

方法はシンプルで、ほめること。しかもすぐにほめる。

平井幹男小児科医がメーンゲスト。

 

2016年06月22日

カスペルスキー

朝からウイルス入りのメールが続々ときていた。

カスペルスキーのファイルを開くと赤い罰点マーク

ソフトを更新しようとするが、失敗ばかり。サポートへ電話するも要領を得ない。

2016年、1年版をネット上からダウンロードしてみた。

再起動してみると、保護期間は2015年版を引き継いでいた。

2016年06月23日

ブロックチェーンの技術を検証

2016年、みずほフィナンシャルグループと日本IBMは6/22、ブロックチェーンを活用したシステムの技術検証を始めた。
リナックスで検証する。
すべての情報を管理する中央サーバーが不要なため、低コストでシステム構築できる。

2016年06月23日

目薬のさしかた

目薬の正しい差し方

①手や指を石けんでキレイに洗う

②目薬の先端にふれないようにキャップをはずす。

③上を向いて、指でまぶたを下に引き、1滴だけ点眼する

「まぶたの下には結膜囊という袋があり、そこへ目薬が溜まって徐々に目の奥へ浸透していきます」

④点眼後は目を閉じ、軽く目頭を押さえる(1分ぐらい)

⑤2種類以上の目薬を使う場合は、点眼の間隔をとる(5分以上)。

2016年06月24日

皮膚潰瘍に細胞シートが有効

浜野公一・山口大学大学院医学系研究科教授らのグループ

サイエンティック・リポーツに発表

患者の抹消血単核球細胞と線維芽細胞を培養して作る混合シートを開発。このシートを移植治療に用いることで血管の新生機能が強化され、潰瘍萎縮が認められた。

2016年06月24日

債務整理業務は誰が担当する?

過払い金などの債務整理で担当できるは、弁護士と司法書士。

対応できる金額の範囲が争点になり、6/27の最高裁第1小法廷で判決が言い渡される。

司法書士が担当できるのは「140万以下」。

2002年の司法書士法の改定で、認定を受けた司法書士は簡易裁判所の民事訴訟で代理人を引き受けられるようになった。
裁判外の債務整理も代理人が可能だが、簡易裁判所が扱う「140万以下」とされる。

「140万」の解釈を巡って

司法書士側は依頼者が受ける利益が140万以下と解釈。

弁護士側は債権額が140万円以下と主張する。

現実に、和歌山の多重債務者らが債務整理を依頼した司法書士が業務の範囲を超えた違法な「非弁行為」で和解をしたとして紛争になっている。

 

 

 

2016年06月25日

ホログラム

「まず、大きなガラス製の円筒の中に小さなガラス製の円筒を入れる。円筒の間隙にはグリセリン液をたっぷりと注入する。そのグリセリン液の上に不溶性のインクを1滴たらし、外側の円筒を時計回りの方向にゆっくり回す。

すると、インクのしずくは次第に糸のように細長く引き延ばされていく。外側の円筒をさらに回転させると、インクはついに見えなくなってしまう。

ここまでのプロセスで何が起こったのか?
インクの1滴は、細かく見ていけば微小な集合体と言えるだろう。だからそれぞれの粒子は、外側の円筒を回したことで回転するグリセリンの速度に乗って運ばれていく。

グリセリンの回転速度は、円筒の中心からの半径によってそれぞれ違ってくる。したがって、インクを作る微粒子も、グリセリン液のそれぞれの速度に乗って異なった距離を移動することになる。つまり、次第に分散していくのだ。最後には見えないほどに散らばってしまう。

では、今度は外側の円筒を逆回転させてみよう。どうなるか?
見えないインクが糸状に引き延ばされた形で現れ、やがてもとのインクのしずくに戻るのだ。これは何を意味するのか?
ボームによれば、これこそが「秩序」なのである。

微粒子の集合体であるインクの1滴が、回転するグリセリン液のなかに織り込まれて見えなくなっても、依然として、それらの粒子は元のしずくとして何らかの秩序を保ってグリセリン液のなかに存在している。

さらに、今度は、3滴のインクをさっきと同じ手順で、1滴づつ順番にグリセリン液のなかに織り込んでいく。
そして、
どのしずくも見えなくなったとき、円筒を逆回転させてみる。

どうなるだろうか?

まず、最後に織り込んだしずくが現れる。
3番目のしずくだ。
さらに逆回転させると、2番目のしずくが出現する。
しかしこのとき、さっき出現したしずくは円筒が回転しているので再びグリセリン液の中に消えてしまう。そして、一番最後に織り込んだしずくは、まだ織り込まれたままだ。
つまり目に見えるのは、2番目のしずくだけとなる。


この3つのしずくは、実は我々の常識的な時間感覚である過去・現在・未来を現している。
そして、しずくを再現させる「開示された秩序(逆回転によってしずくが再現されるのを、ボームはこう呼んだ)」のなかでは、過去・現在・未来の3滴のインクはそれぞれが独立して存在するように見える。

しかし、見方を変えるとどうなるか?

2つのしずく、つまり過去と未来のしずくは「織り込まれた秩序(最初の回転のインクが消えていく動きをボームはこう呼んだ)」の中にある、その意味では、目の前にある現在のしずく以外の2つのしずくも間違いなくそこに存在するのだ。
確かに、目に見えるのは現在のしずくだけであり、「開示された秩序」だけだが、どんな地点でも、過去の事象と未来の事象が浸透し合って液の中には存在している。
ボームは、「開示された秩序」のエネルギー(情報)の奥に潜む、この「織り込まれた秩序」のエネルギー(情報)こそ、現実の本質であると主張する。
そしてわれわれの脳はこの「本質」のホログラムの一部であり、本質と共鳴し合って意識の振動を生み出すと主張する。
量子力学が明らかにしたのは、存在の不確定性である。

あらゆる実体は客観的に独立して存在しているのではない。
非実体的な無数の波動によってつくられている。


このことは、宇宙のすべての実体に当てはまる。
そうだとすれば、宇宙は必然的に1つの巨大なホログラムと考えてもおかしくない。なぜなら、相交わる2つ以上の波動があれば、干渉縞のホログラムが形成されるのである。
その結果、交差する無限の波動に満ちた宇宙が1つのホログラムとなるのは当然である。
そして、ボームはそれらホログラムの断片に、宇宙の全時空に関する情報がすでに含まれていると主張する。

全時空の情報とは、
宇宙の始まりから遠い未来までのすべての情報だ。
それが、脳を含めた宇宙のあらゆる部分にあらかじめ織り込まれていると主張する。
ボームによれば
エネルギー(情報)と意識はイコールなのだ。
情報=意識

意識はエネルギー(情報)になって現れる

2016年06月25日

記憶中枢はどこにあるのか?

という研究で、初め局在論の立場をとっていたラシェリーは、脳の中枢は脳のどこか一部分にあるはずだと考えていた。そこで彼は、ネズミに迷路学習をさせた後、そのネズミの脳の一部を切り取り、再び迷路を走らせるという実験を行った。
もし、切り取った部分に迷路学習の記憶が残っているなら、ネズミは同じ迷路を走れないハズである。

こう考えたラシェリーは、無数のネズミを使って、脳の様々な部分を切り取り、実験を繰り返した。しかし、結果は意外なものだった。

脳の一部を切り取られたネズミの行動が少しばかりおかしくなることはあっても、迷路学習の記憶が消えてしまうということは全くなかった。
それどころか、脳の80%を切り取られたネズミでも、ちゃんと迷路を走り抜けたのだ。


この実験結果をどう考えるのか?

少なくとも記憶に関する限り、その機能は脳の一部に局在しているのではなく、何らかの方式で、脳全体に分布しているとしか考えられないと、そこから、全体論に取り組んだ。
彼の研究グループに参加していたプリブラムも、サルやチンパンジーを使って実験を続けた。しかし、ネズミと同じ実験結果が繰り返されるだけだった。

記憶が脳全体に分布しているのは間違いないのだが、その方式が分からなかった。
それから20年近く経ってから、レーザーホログラフィーが成功した。

ホログラフィーとは、

光の干渉性を使って物体の三次元的像を作り出す装置です。
その方法は、

まずレーザー光のような干渉性の高い光を半透明の鏡で2分割し、半分はカメラのフィルムにあたるホログラムに直接届くようにする。もう半分の光は、被写体を照射した後で、やはりホログラム上に先ほどの光と合流するようにする。
すると、光源からストレートに届いた光波の一方と、被写体に照射されて変調したもう一方の光波とが、ホログラム上で作用しあい、干渉縞が出来る。それはただの縞模様で、ちょうど水面に油滴を落としたときにうまれるような模様に過ぎない。しかし、でたらめな模様ではない。そこで、このホログラムに最初のレーザー光と同じ光波を照射すると、干渉縞に織り込まれていた元の被写体の立体像が空間に浮かび上がる。


ホログラムは空間に立体像を浮かび上がらせるが、実は、もっと驚くことがある。

それは、カメラのフィルムの場合、半分に切って現像すると、被写体は半分しか現れない。
しかし、ホログラムは半分にしても、さらに半分にしても、どんなに小さく切ってもその断片に光を照射すると完全な3次元の立体像が現れる。

小さく切れば切るほど立体映像の鮮明度は落ちるが、全体像が現れることに変わりはない。


“人体は小宇宙”
と同じ意味合いを持ちます。

また、フラクタル図形であるマンデルブロ集合やコッホ曲線も同じように、拡大しても縮小しても同じ形が現れまる。
これらのことを「自己相似性」と呼んでいます。

相似性は、漢方理論の根幹をなすものでもあります。

2016年06月25日

第3の液体・・・・イオン液体

第3の液体
「『水』『油(有機溶媒)』に次ぐ“第3の液体”とも言われる『イオン性液体』が注目されている。

イオン液体は陽イオンと陰イオンからなる常温で液体のイオン性化合物。

プラスの電気を帯びたイオンとマイナスの電気を帯びたイオンからなる液体の化合物、

食塩などの固体のイオン性化合物は水に溶けて導電性が生じるが、イオン液体はそのままで導電性がある。

イオン液体は液体でありながら、食塩のように陽イオンと陰イオンだけで出来ている不思議な液体。

“これだけ性質の分からない未知の液体がこの時代まで存在していたのは奇跡。
可能性はますます広がっていくだろう”イオン液体を長年研究する浜口宏夫・東京大学教授は語る。

 

イオン性液体とは、常温でも固まらない「塩」のこと

「常温溶解塩」とも呼ぶ。


「塩」とは酸性物質の水素イオンを金属イオンで置き換えた構造の化合物で、塩酸の水素イオンをナトリウムイオンで置き換えた食塩がおなじみだ。

食塩は常温では固体で、液体にするには100℃近くまで加熱する必要がある。それは、常温では食塩中のナトリウムイオンと塩素イオンが規則正しく並んで強固な結晶構造になっているからだ。プラス(陽)イオンとマイナス(陰)イオンの結合を解いて自由に動き回れる液体にするには、相当な熱エネルギーを与えなければならない。
だが、塩を構成するイオンを非対称な分子構造にすると、常温でも液体のまま安定する場合があることが分かってきた。

 

非対称なので、キレイに結晶構造を作れず、低温でも動き回れる。これがイオン性液体だ。

スポーツ飲料などは水という溶媒の作用でイオンがバラバラになっているが、イオン性液体ではイオンだけで自由に動き回る。
常温でも液体の塩が存在することは40年以上前から知られていたが、大気に触れると分解しやすいなど工業的には注目されなかった。
1990年代に窒素化合物からなる陽イオンとフッ化物の陰イオンを組み合わせると、大気中でも安定的なイオン性液体になると分かり、研究が活発になった。

2016年06月25日

若年性乳がん

35歳未満でかかる乳がん

やせ型の美人(?)に目立つ

リンパ節転移しやすい

2016年06月26日

最高裁判決

6/27、債務整理について、借金の額が140万円を超える場合、司法書士は代理できないとする、判断を初めて下した。

裁判外の債務整理ついて、

日本司法書士連合会は“弁済計画の変更などで依頼者が受け取る利益が140万円以下であれば担当できる”と解釈してきた。

 

たとえば、500万円の債務が整理によって400万円まで減少する場合は、「利益」が140万円を下回るので受任できるとしてきた。

判決では“裁判外の和解が成立した時点で初めて分かるような利益の額を基準とすべきではない”と判断した。

2016年06月28日

一流選手のトレーニング

イチロー選手やサッカーのカズ選手、引退した山本昌選手(野球)などが、長年にわたってケガ無く活躍しているのには、トレーナーの存在が大きい。

 

 

島根県のトレーニング施設「ワールドウィング」の小山祐史氏の理論に基づいたトレーニングをしている。

 

2016年06月28日

オプジーボ

オプジーボの効果の持続性について本庶佑・京都大学名誉教授が語る。

既存の抗ガン剤とオプジーボの違いは?

ガン患者にとって最も重要なのは生活の質を保ちながら何年、いきられるかだ。抗ガン剤は一時的にガンを小さくする効果を持つがすぐに耐性を持ち、投与を止めるとガンは急速におおきくなる。

 

オプジーボは人体にもともと備わっている異物を排除する免疫の力を呼び覚ます仕組み。抗ガン剤や放射線で免疫の力が弱った状態では無く、元気なうちに使うのが最も効果を発揮する。

 

海外では200~300近い臨床試験進む。

「ある専門家は抗PD-1抗体をペニシリンと称している。ペニシリンはあらゆる感染症に劇的に効果があった。抗PD-1抗体もそれと同じで、ほぼすべてのガン細胞に劇的に効果がある。

ただし、すべての患者ではない。

2012年の段階で投与そのものは6ヶ月でいいという結論が出ている。それ以上はあまり意味がないだろう。

2016年06月29日

男性も大腸ガンが2位

国立がんセンター

6/29公表

2012年度にガンと診断された人・・86万5238人(推計)

 

 

内訳

♂50万3970人

♀36万1268人

 

 

部位別順位(♂)

1位:胃がん  (9万1006人)

2位:大腸ガン(7万7365人)

3位:肺がん (7万6913人)

4位:前立腺がん(7万3145人)

5位:肝臓ガン(2万8623人)

 

部位別順位(♀)

1位:乳がん (7万3997人)

2位:大腸ガン(5万7210人)

3位:胃がん (4万1153人)

4位:肺がん (3万6134人)

5位:子宮ガン(2万5218人)

 

 

2016年06月30日

免疫機能がほぼ働かないサル

実験動物中央研究所と慶応義塾大学などが誕生させた。

成果はセル・ステムセルに掲載。

ゲノム編集」という遺伝子改変技術を活用した。

 

研究チームは、コモンマーモセット(小型のサル)の受精卵で、免疫に関わる遺伝子を壊して子宮に移植した。

250個の受精卵から9匹が誕生した。

サルの血液を調べると免疫細胞である白血球が大幅に減っていた。

ヒトの先天性免疫不全症とよく似た症状を示した。

クリーンルームの中で4匹が1年以上生きている。

 

2016年07月01日

iPone7から採用?

2015年アップルがアップルウォッチに無線給電

サムスンがスマホに無線給電の機能を持たせた。

 

年内に、無線を使って離れた場所に電気を送る無線給電(ワイヤレス給電)がiPone7に採用されるかどうか?

 

篠原真毅・京都大学教授と戸田建設は無線給電の装置を埋め込んだ建材を開発、部屋の中から電源コードが不要になる

篠原教授は三菱電機と、衛星軌道上で発電した電気を地上に届ける送電実験にも成功している。

総務省は3月に3つの電波を形式指定で製品化できるように規制緩和した。

 

 

2016年07月01日

侵襲性髄膜炎菌感染症

AMD

髄膜炎のなかでも進行が速く、重症化しやすい

発症から2日以内に
5%~10%の患者が死亡(WHO報告)。

 

治療はICUで



(症状)
・風邪に似た症状(頭痛・発熱・吐き気)からはじまる
つづいて
・首の硬直
頭を動かすと髄膜が引っ張られ、耐えがたい痛みがでることがある
・皮下出血
・ケイレン
・意識障害

(患者)
2013年4月~2015年12月(日本)
患者数:59人
死亡数:11人
2011年5月
宮崎県の学生寮で5人が感染。1人が死亡。

(予防)
2015年5月から「髄膜炎菌ワクチン」が接種できる
実費・・・・・1回2万円前後
1回打てば・・・5年間の予防効果あり。

2016年07月02日

介護食にJAS規格

農林水産省は、JAS(日本農林規格)に関する調査会を開き、介護食品にJAS規格を制定することを決めた。

 

新たな規格は、・・「そしゃく配慮食品」

「容易にかめる」

「歯ぐきでつぶせる」

「舌でつぶせる」

「かまなくてもよい」

以上の4区分で、かむことに問題がある人に配慮した。

 

 

 

2016年07月02日

水道水に鉛たっぷりで健康被害

アメリカでのお話

中西部ミシガン州でによる水道水汚染が原因で健康被害が出た。

 

(水道水のナマリ基準)

  アメリカ:15ppb

  日本:10ppb

 

ユタ州の水道では6000ppb(400倍)を検出

 

ローマ帝国滅亡の原因は、
鉛の水道管を使っていたため、ローマ市民が鉛中毒になったためという説がある

 

(中毒症状)
頭痛
めまい
不眠
イライラ
記憶力減退
テンカン性発作
発話障害
視力障害
幻覚
髄膜炎
運動障害
(手の指、手首の麻痺)

 

2016年07月02日

応用範囲が広いブロックチェーン

もともとは仮想通貨「ビットコイン」の取引を改ざんされないように記録し、、末端同士がサーバーを介さず、直接つながるP2Pネットワーク上で共有するための技術。


(応用)


(1)資産管理
(2)本人認証
(3)あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の情報管理
(4)改ざんされないデータの共有


2016年07月05日

リンパ浮腫向けストッキング

医療用弾性ストッキング

東レのグループが発売

圧迫力は2種類

サイズは7サイズ(SS~4L)

平均価格:15000円

公的医療費支給を使えば、65歳以上、3割負担

 

 

2016年07月05日

食べておいしい「オオグソクムシ」

オオグソクムシ

日本全国の水深200~600㍍に生息する

体長10㌢㍍

一部の地域や料理屋で提供されている。

大迫一史・東京海洋大学準教授らが食味や成分を調べた。

長崎県五島列島の近海で捕れたオオグソクムシを調べた

味覚を左右する「遊離アミノ酸」を調べた

エビやカニの主なアミノ酸と同じだった

2016年07月06日

ネットで遠隔診療

2015年8月、厚生労働省が通達で見解

対面診療と適切に組み合わせればオンラインなどでの遠隔診療は可能になった。

保険診療では、初診は必ず対面で診察しなければならない。

オンラインでの診療法報酬は決まっていない。

 

2016年07月06日

生命活動で消費されるエネルギー

基礎代謝

 

何もせずにジッとしている時でも、呼吸したり、血液を循環させたり、体温を保つために体は活動して生命を維持している。そのために消費されるエネルギーが基礎代謝。

 

基礎代謝は1日の総消費エネルギーの60~70%を占める。

 

基礎代謝が高いとカロリーを燃やす力が大きくなり、太りにくい。

 

基礎代謝が高いと、血流がスムーズになり、動脈硬化になりにくい。

 

基礎代謝は筋肉量に比例する

 

肝機能を高めることは、基礎代謝UPにつながります。

 

2016年07月09日

脳振とうを繰り返すと

慢性外傷性脳症(CTF)

 

 

脳しんとうを繰り返したり、頭部にくり返し衝撃を受けたことで起きる神経の病気。

 

死後の脳の細胞分析で確定診断される。

 

(初期症状)

・頭痛
・集中力低下


(悪化すると)
・ウツ
・アルツハイマー病につながる


(非営利団体)コンカッション・レガシー財団

・コンカッション=脳振とう

・元NFL選手94人を調べた結果、90人の脳でCTEを疑う病変が見つかった。

・2016年NFL(プロアメフトリーグ)は議会証言で因果関係を公に認めた。

 

2016年07月10日

サーチュインをふやす?

ニコチンアミド・モノヌクレオチド(NMN)

2016年、伊藤祐・慶應義塾大学教授は老化に伴う症状を抑える効果がマウスで見られた物質を人間に投与する臨床研究を始めた。
健康な人を対象に、安全性を確認する。
投与するのはNMN。

 

人間や動物の体内にあり、長寿遺伝子として知られる「サーチュイン」の働きを強める化合物の材料となる。


マウスに投与した実験では、様々な臓器で化合物の量が増え、血糖値の上昇が抑えられるなど、老化により臓器の働きが衰えるのを抑える効果が期待できる。

 

 

2016年07月12日

解析能力・・「京」が世界1位

2016年、理化学研究所などは、スーパーコンピューターを使って大量のデータを処理して有用な情報を引き出す「ビッグデータ解析」の性能ランキングで、日本の「京」が中国の新型機「神威太湖之光」を抑えて世界1位を維持したと発表。

 

中国の新型機は2016年6月に計算速度を競うランキングに登場し、京の9倍の計算速度を示した。

 

メモリーに記録したデータなどを読み込む能力やプログラムの総合力が試されるビッグデータ解析で首位を保った。

 

ランキングではデータ間の関連性を示す「グラフ解析」の性能を競う。

 

インターネット上の大量データ解析に加えて、脳の神経機能の解析やタンパク質の相互作用を分析する際に用いられる。

2016年07月14日

仮想空間で画面を指で操作

2016年

NEC、眼鏡型端末で目の前に映しだした仮想画面を指のジェスチャーで操作できるシステムを開発。

 

何にもふれずに、仮想画面のスクロールや選択が可能。

NECが開発したARシステムは腕の上に仮想画面を表示する。手首に2次元バーコードをシールなどで貼り付け、眼鏡型端末のカメラでコードを読み取り腕の位置を測定する。

そのデータをもとに腕の上に仮想画面を表示する。

 

2016年07月14日

インプラント・・・3倍UP

2016年、山本修・山形大学教授(生体機能修復学・医工学)は、世田谷精機と共同で、虫歯などで抜けた歯の代わりに取り付ける人工歯の土台となるインプラント(人工歯根)とアゴの骨の結合度を高める生体必須元素放出型インプラントを開発した。

 

チタン製インプラントの表面にクロムを塗布し、骨の形成に必要なコラーゲンの生成を誘導する。

従来より3倍の結合力になる。

 

インプラントでは骨との間にわずかなすき間が出来て、ここに細菌が入って炎症を起こし悪化すると、骨自体が溶解する場合がある。

 

 

2016年07月15日

シワを防ぐ成分

2016年、ポーラ化成工業は、肌のシワの発生原因となる物質の働きを止める成分を発見した。

 

厚生労働省がシワを改善する医薬部外品として初めて承認した。

 

肌のシワは、ストレスや紫外線などの外部刺激が肌に炎症を起こしてできる。

その際、エラスターゼと呼ばれる酵素が多く分泌され、肌の弾力を出すコラーゲンエラスチンなどの成分が減少する。

 

新たに発見した「エラスターゼ阻害剤」は4種類のアミノ酸で構成され、エラスターゼの作用をジャマして、シワが増えるのを防ぐ効果がある。

 

68名の女性を対象に目尻のシワでテストした。
70%で改善が見られた。

 

一般的に深いシワは・・・100~200マイクロ㍍。
阻害剤を12週間使用すると、約13マイクロ㍍、改善された。


2016年07月15日

プロポフォール

過剰摂取でマイケル・ジャクソンが死亡したされる薬。

 

副作用

(平成20年10月1日~平成21年2月28日)

激越1
意識変容状態2
アナフィラキシーショック6
心房頻脈1
完全房室ブロック1
第二度房室ブロック1
血中クレアチンホスホキナーゼ増加3
血圧上昇1
徐脈3
気管支痙攣1
心停止1
うっ血性心不全1
痙攣1
咳嗽1
死亡1
麻酔からの覚醒遅延5
譫妄1
薬剤離脱症候群1
心電図ST部分上昇1
大発作痙攣1
片麻痺1
悪性高熱1
低血圧3
低酸素症1
悪性症候群1
弓なり緊張1
急性膵炎1
嚥下性肺炎1
発熱1
呼吸抑制1
横紋筋融解2
敗血症1
ショック1
メンデルソン症候群1
心電図異常P波1
処置後出血1
舌根沈下

 

2016年07月16日

海外へ行く前に、感染症の情報

(海外邦人医療基金)

 各国の感染症情報。医療事情を紹介

 http://www.jomj.or.jp

 

(外務省)世界の医療事情

 入国に必要な予防接種や現地の医療事情

 

(厚生労働省検疫所)

 感染症予防策・予防接種を国ごとに提供

 

(日本渡航医学会トラベルクリニックリスト)

 接種可能なワクチン

 

 

 

 

2016年07月17日

クビや脇の下、股間に黒くザラザラしたブツブツがたくさんできた

=クビや脇の下、股間に黒くザラザラしたブツブツがたくさんできた。そんな症状があったら、早期の胃ガンが隠れている可能性がある。

黒色表皮腫と呼ばれ、不定形の黒褐色の発疹が皮膚のこすれやすい部分に出る。

 

1つひとつは米粒大以下。
触れると硬く盛り上がっていておろし金のような感触だ。
痛みやカユミが生じることもあるが、何も感じない人の方が多い。


黒色表皮腫は
良性型、
悪性型、
仮性型
に大別されます。


黒色表皮腫の最大の原因は「胃ガン」だ。
胃の腺ガンが出すタンパク質が引き起こす。

糖尿病やある種の先天性疾患が原因のこともあるが数は少なく、中高年の場合は真っ先に胃ガンが疑われる。

X線などでは見えない小さなガンでも、黒色表皮腫はできる。

 

 

2016年07月17日

ポケモンGO

アメリカで大ブーム

日本でも、まもなく配信されるようです

中東諸国で配信されると、面白いですね。

 

2016年07月20日

脳の地図

米ワシントン大のチームが公開


2016年、ネイチャー(電子版)に発表

大脳皮質を180の領域に分けた。

 

チームは、22~35歳の健康な若者210人の脳を、MRI(磁気共鳴画像装置)で分析。刺激を与えたときの反応や構造、神経のつながりかたなどの情報にもとづいて、大脳表面を覆っている大脳皮質を調べた。

その結果、聴覚や視覚、温かさや冷たさなどに感じて反応する場所が、左右2つある大脳の片側だけで180の領域に分かれることが判明。

従来は、83カ所が知られていた。

http://www.naoru.com/nou.htm

 

2016年07月21日

京都御所の一般公開

2016年7月26日から

 

当日受付を始める。

 

外国人観光客の拡大を目指す国の施策の一環。

 

週末、祝日も公開する

事前申し込みが不要になる。

 

2016年07月21日

お天気と体調の関係

このところ天気の変化がめまぐるしい。

何となく体調がすぐれないという方 も多いのではないだろうか?

言うまでもなく、我々の身体は大気に包まれている。

大気の状態は、温度・ 湿度・気圧・風など常に変化する

ので、身体は絶えず対応を迫られている。

と ころがちょっと体調のバランスを崩していたりすると、身体はこの大気の 変化に対応しきれなくなる。


大気の変化は天気の変動と連動している。

そこで天気によって体調を崩すこと になる。

このような病的症状を一括して「気象病」という。

雨が降ると頭痛がしたり古傷が痛んだり、
又晴れると喘息の発作が出たりする。


いずれも典型的な気象病だが、原因がよく分からない医者泣かせの病状である。
(東京学芸大学教育学部助教授・加賀美雅弘)

 

 

2016年07月24日

男性は果糖に気をつけよう

堀田祐志・名古屋大学助教らのチーム

 

フルクトース(果糖)の過剰摂取が、男性の勃起機能の低下につながる恐れがあると、ラット実験で報告。

 

果糖が肝臓で代謝される物質が活性酸素や炎症を引き起こすタンパク質を増やし神経や血管を傷つけているという。

 

生後4週目のラットに
5%果糖液と10%果糖液を水の代わりに正誤12週目まで与えた。

 

その後、前立腺の裏側にある神経を電気刺激して人工的に勃起させ、陰茎の根元に針を刺して圧力を測定したところ、水を与えたラットと比べて果糖液を与えた方が有意に圧力が低下した。

また、濃度が濃い方がより圧力が低かった。

人に換算すると、4週目のラットが3~12歳、12週目が16~22歳に相当する。

 

果糖の代謝産物の影響で勃起機能の低下が起ったことを明らかにするために、10%果糖液に代謝産物を作らせないようにする化合物を混ぜ、4週目~12週目までラットに与えた。

勃起機能は10%果糖液だけを与えたときより回復し、海綿体中の代謝産物受容体や炎症に関わるタンパク質のメッセンジャーRNA量も低下した。



2016年07月26日

世界の糖尿病患者

IDF(国際糖尿病連合)によると
2015年の世界の糖尿病人口(4億1500万人)


多い順
1位:中国(1億人以上)
2位:インド
3位:アメリカ
4位:ブラジル
5位:ロシア
6位:メキシコ
7位:インドネシア
8位:エジプト
9位:日本
10位:バングラデシュ

 

2016年07月27日

薬剤性過敏症症候群とは?

薬剤性過敏症症候群は、

重症の薬疹であり、高熱(38℃以上)をともなって、全身に赤い斑点がみられ、さらに全身のリンパ節(首、わきの下、股の付け根など)がはれたり、肝機能障害など、血液検査値の異常がみられたりします。

 

通常の薬疹とは異なり、原因医薬品の投与後すぐには発症せずに2 週間以上経ってから発症することが多く、また原因医薬品を中止した後も何週間も続き、軽快するまで1 ヶ月以上の経過を要することがしばしば認められます。

 

薬剤性過敏症症候群の発生頻度は、原因医薬品を使用している1000 人~1 万人に1 人と推定されていますが、原因と考えられる医薬品は比較的限られており、

 

カルバマゼピン、

フェニトイン、

フェノバルビタール、

ゾニサミド(抗てんかん薬)、

アロプリノール(痛風治療薬)、

サラゾスルファピリジン(サルファ剤)、

ジアフェニルスルホン(抗ハンセン病薬・皮膚疾患治療薬)、

メキシレチン(不整脈治療薬)、

ミノサイクリン(抗生物質)

などがあります。

 

発症メカニズムについては、医薬品などにより生じた免疫・アレルギー反応をきっかけとして、薬疹と感染症が複合して発症することが特徴と考えられています

 

2016年07月28日

インフルエンザ脳症が疑われる症状

意識障害
・眠ったようになり、呼びかけや痛みにも反応しない


・軽い場合・・・ボーッとしたり、ウトウトしていることもある

 

 

ケイレン
・筋肉のこわばり、


・手足がガクガクする


・1分ぐらい~20分以上続くこともある。

 

異常言動
・人を正しく認識できない。


・両親が分からない。


・その場にいない人を“いる”という。


・食べ物と食べ物でないものを区別できない。


・自分の手を噛む。


・何でも口に入れてしまう


・幻視・幻覚を訴える


・“アニメのキャラクターが見える”という


・“ライオンが見える”という。


・意味不明の言葉を話す。


・ろれつが回らない


・理由もなく・・・おびえる。


・“こわい”と訴える


・急に怒り出す。 泣き叫ぶ。 ニヤリと笑う


・大声で歌い出す

 

 

2016年07月29日

脱水で起きる症状と病気

脱水の典型的な症状は・・・めまい、立ちくらみ

 

水と塩分の不足で内臓や神経系の働きが落ちると脱水になり、そのまま放置すると、熱中症になったり、血液が固まりやすくなって、脳梗塞や心筋梗塞を起こすことがあります。

 

体の中で水分が多いのが「脳」「消化器」「筋肉」です。

そのため

(かくれ脱水)・・・

少しだるい

食欲が無い

夏バテ気味

以上のような症状がでる。

 

脱水が進むと・・・・

排尿時に痛みを覚える

残尿感

尿が濁る

熱が出る

歯ぐきが腫れる

口臭が強くなる

などになることがあります。

 

 

 

2016年07月30日

認知症で記憶を失っていても

実は感情でつながることができる技術がユマニチュード

 

技術です
「あなたを大事に思っている」ことを使える技術。
正しい方法を学べば誰でもできるようになる。

 


基本は4つ

①出来るだけ遠くから患者さんの視界に入る

②まず患者さんの目を見る
  <患者の目線と同じ高さで>

③ポジティブなことを語りかける

④手のひら全体を使って優しく飛行機が着陸するように触ってあげる。


◆認知症患者の家族がユマニチュードの技術を学ぶと・・・
  “あ、私その逆をやってました”
  ということが多い。

 

 


2016年07月31日

カミナリ

今(16:40)、カミナリが、ゴロゴロ。

でも、雨は降らない。

17:00過ぎから、雨が降り出した。でも、空は明るい

 

2016年07月31日

E型肝炎の患者が増えている

国立感染症研究所の調べ

今年に入って、すでに2015年度の212人を超える。

感染事例の半数は豚肉

男性が8割

 

検査キットの保険適用が増えたことが原因かも?

 

2016年08月03日

ACアダプターの働き

ACアダプターの働き

高い電圧を下げる
交流を直流に
(直流)→
一方方向へ流れる(流れ続けている)

(交流)→
交互に流れる(行ったり来たりする時に止まる)→蛍光灯

 

コンセントには交流が来ている

電柱の変圧器で、6600ボルトを100ボルトに
高い電圧のほうが、ロスが少ない。
電圧が高い方が熱に逃げるロスが減る
電力=電圧×電流
100W=5V×20A(電流の大きさが発熱の原因)
100W=20V×5A



交流は電圧を変えやすい→
(一次コイルと二次コイルで)コイルで変圧

直流では簡単に変圧できない

 

2016年08月04日

カルシウムの吸収を阻害するものは?

ハムや即席めんなどの加工食品に、粘着や発色効果を狙って添加される『リン酸塩』に含まれる「リン」は、小腸内でカルシウムと結びついて、カルシウムの吸収を妨げる。


また過剰な食物繊維の摂取もカルシウムの吸収に悪影響を及ぼす。

 

タンパク質を土台にしているは、カルシウムを吸収して硬い骨基質をつくる。
同時に体が必要とするカルシウムを血液中に排出する。
蓄えられるカルシウム量は20代前後で最大になる。


健康であればカルシウムの形成と破壊がバランス良く繰り返される。
ところが極端なダイエット閉経すると、女性ホルモンの減少とともにカルシウム量は減少する。

 

また食事からの栄養バランスが崩れても、破壊が骨形成を上回るため骨粗鬆症 になる。



リン酸塩をカルシウムの倍量を超えて摂ると、

カルシウムがリンと結びついて腸から吸収されなくなり、

カルシウムは骨形成に使われなくなるという。
→カップめん(中華味)・・・リン酸塩(120mg/100g)
→カップめん(和風味)・・・リン酸塩(230mg/100g)


2016年08月04日

大雨洪水警報

午後8時前から、カミナリが光り。激しい雨。

落雷があり、夏を実感。

数分後、救急車がサイレンをならし2台が南下

45分後、落ち着く

2016年08月05日

核酸

肝臓で生合成(デノボ合成)されるか

or食品中の核酸から再合成(サルベージ合成)する形で補われる


20歳を過ぎると、肝臓でのデノボ合成機能が衰え始める

食品からのサルベージ合成による核酸の補給がより一層必要になる。

デノボ合成(生合成)


=生体内で,原料から新たに物質を作ること

 

サルベージ合成(再合成)

=サルベージ合成は、食品中にもともと核酸としてあるものを、食事で体内に取り入れて再合成するので、肝臓の負担はほとんどなく、肝機能が衰えていても核酸を合成することができます


しかし、食品中の低分子の核酸は、腸内で消化されてしまいサルベージ合成しにくい。高分子の核酸は最後まで分解されることなく、各細胞に運ばれ、再合成の原料になる。

 

高分子の核酸

・・・・サケの白子・酵母

 

肝機能作用の根拠

①免疫力倍増作用


②腸粘膜増強作用


③ビフィズス菌の増加



④抗酸化作用



⑤核酸のデノボ合成の低下


⑥核酸のサルベージ合成の亢進



⑦アルコール代謝の改善


遺伝子栄養学研究所代表 松永政司工学博士

①GOT・GPTの低下

 

②正常肝窒素平衡の改善



③チオアセトアミド作製肝硬変の肝切除後の窒素平衡の改善


④ガラクトサミン肝障害の抑制作用


⑤四塩化炭素・チオアセトアミド作製肝硬変の窒素代謝の改善作用


⑥サルベージ合成の促進

 

2016年08月07日

高野山へ

昨日の月曜日は、高野山へ。

今月2回目。

山上は30℃を超える好天。

奥の院は、日本人と外国人が半々。

おうすをいただいてから帰路に向かう。

 

2016年08月09日

うつ病検診はじまる

9月から

 

G-TACは慶応義塾大学発のバイオベンチャー(HMT)と組み、9月からうつ病検診を始める。HMTはうつ病の目印となる物質を手がける。

 

うつ病患者で顕著に低下する血中の「エタノールアミンリン酸」(EAP)の濃度を調べる


(EAP)リン酸アナンダミドが分解する際に発生する物質のこと。

リン酸アナンダミドが活性化すると気分を調整する働きを持つアナンダミドとなる。

エタノールアミンリン酸(EAP)は血液に溶け込む性質があるため、この分量をはかることで、脳内にアナンダミドがどれだけあるかが分かるという。

うつ病を発症している人の場合、脳内のアナンダミドの量が少ないとされている。

 

 

 

2016年08月10日

体内でがん治療薬を合成

2016/08/13

効き目の強い薬をがんのある場所で作り出して副作用を減らす研究を、東京大学、筑波大学のチームがはじめた。

人体製薬工場の新技術として動物実験で原理を確認した。

東京大学の片岡一則名誉教授、安楽泰孝助教らは、直径1万分の1㍉以下のカプセルを特別な素材でつくり、血管を通じてがんに送り込む。

カプセルに封じ込めたタンパク質の反応で、がんだけに有効な合成が進む。

患者には薬の合成に必要な毒性の低い物質を投与するだけで、副作用を大幅に減らせる。

筑波大学の長崎幸夫教授らは、微小なカプセルを開発した。

カプセルに入った鉄イオンが触媒となって殺傷能力の高い活性酸素ができる。

 

2016年08月13日

末期がん患者の余命を予測する検査項目

2016年、京都大学の武藤学強雨と大学院生の来野優さんは理化学研究所と共同で、血中のアルブミンなど3つの成分を測定することで末期がん患者の余命を予測できる可能性があることを突き止めた。

 

2004~2014年に京大病院で抗ガン剤治療を受けた後に死亡した末期ガン患者ら約2700人のカルテを調べた。

 

病院で日常的に行っている検査40項目と予後の関連を解析した。

 

①免疫細胞の好中球

 

②体が弱ると減少するアルブミン

 

③筋肉などが壊れたときにでる乳酸脱水素酵素(LDH

 

 

の3つが、患者の生存期間とよく相関することが分かった。




2016年08月15日

飛蚊症とトキソカラ症

鑑別が難しい

 

東京医科歯科大学の赤尾信明准教授が開発。


患者の血液を採取し、回虫に対する抗体を調べる。

 

体内に回虫がいる患者は、回虫が分泌する尿などに対する抗体ができていている。

 

開発した検査法では、

回虫の幼虫を飼育した液体を濃縮して作った抗体に患者の血液を加え、結合した抗体を検出する。

 

今後、全国17の医療機関で、トキソカラ症の疑いがある約1000人を対象に臨床試験を実施する。

2016年08月15日

カルシウムが足りないと

カルシウムが必要です

不足すると・・・

 

◆筋力が低下し、筋無力症またはマヒ状態になる。

つまづきやすくなり、階段がしんどくなる。

ドリンクなどの飲料のキャップが開けられない。



◆腸がマヒし腸閉塞。

腸の動きが悪くなり、男性も若いときは下痢気味だったのが、便秘気味になる。

 


◆膀胱がマヒして拡張。

 

尿もれにつながる。

 


◆知覚が鈍くなる、

 

部屋の温度が上がっていても、暑さを感じず、口の渇きも感じないので熱中症になりやすくなる。


◆反射が低下する

転ぶと頭・顔をケガしやすい。

 

Q:どれくらいのカルシウムを摂るといいのでしょうか?

 

A:1日に1500㍉(65歳以上)。毎日必要です。

 

 

 

 

2016年08月16日

ささいなことにすぐ腹を立てるのはLOH?

チェックしてみよう

①総合的に調子が思わしくない(健康状態)

 

②関節や筋肉の痛み(肩・関節・手足・背中)

③ひどい発汗

④思いがけず突然汗が出る

⑤緊張や運動と関係なくほてる

⑥睡眠の悩み

・寝付きが悪い

・グッスリ眠れない

・朝起きが早く疲れがとれない

⑦よく眠くなる。しばしば疲れを感じる。

⑧イライラする

⑨当たり散らす

⑩ささいなことにすぐ腹を立てる

⑪不機嫌になる

⑫神経質になった

⑬緊張しやすい

⑭精神的に落ち着かない

⑮じっとしていられない。

⑯不安感・・・・パニック状態になる

⑰体の疲労感や行動力の減退

⑱全般的な行動力の低下

⑲余暇活動に興味が無い

⑳達成感がない。

㉑筋力の低下

㉒憂鬱な気分

㉓落ち込み

㉔悲しみ

㉕涙もろい

㉖意欲がわかない

㉗気分のムラ

以上のうち、当てはまるのはいくつ?

 

2016年08月17日

風呂で死んではいけない

損害保険がもらえない可能性が高い。

 

 

関西と関東で解釈が違っている。

 

(関西)
お風呂に入ったために血圧や体温が変動し、それによって血流の状態が急に変動し、意識を失ったので溺れてしまったのだから、「風呂溺は事故である」。つまり外因であるという。

 

 

それに対し、

(関東)
都内の監察医は、「風呂溺は病死、内因死である」というふうに判断している。

 

なぜかというと、たとえ血圧や体温の急変などによる発作で意識を失って湯船の中に沈んでも、水を吸えば呼吸できなくて苦しいため、当然、覚醒し起き上がるなど防御姿勢をとるであろうと考えるからだ。

入っているのは浅い浴槽なのであるから、少し首を上げたり、手足を伸ばしたりすれば、溺れなくてすむ訳である。

ところが、こうした簡単な動作も出来ず、水を飲んだ苦しさすら自覚できないほどの病的発作が起きたことで意識不明となり、お風呂で溺れてしまう。

従って、風呂溺は事故ではなく、病死である。

 

病死になると、損害保険はもらえない。


(上野正彦著「自殺の9割は他殺である」p138~)

 

 

2016年08月21日

制御性T細胞を攻撃し、ガン細胞を死滅

米国立衛生研究所の小林久隆主任研究員は名古屋大学と共同で、免疫の攻撃からガン細胞を守っている「制御性T細胞」を攻撃して、ガン細胞を死滅させる手法を開発した。

 

近赤外線を当てて、ガンの周辺にある制御性T細胞を壊し、活性化した免疫で攻撃する。


正常な細胞には影響しないため、副作用も出にくい。

 

近赤外線を当てると、局所的に発熱する色素で細胞膜が破壊される仕組みを利用した。

 

色素に、制御性T細胞と結合する物質をくっつけガンを移植したネズミに投与した。

 

そのネズミの患部に近赤外線を当てると、肺がん、大腸ガン、甲状腺がんなどでガン細胞が無くなることを確かめた。

 

 

2016年08月22日

パンクしていた!?

クルマの点検を依頼したら、できあがって、「タイヤがパンクしていた」と、ビックリ。

気づかないで乗っていた。

右前のタイヤだという。

タイヤローテーションで交換してもらった。

明日の、高野山へは安全だ。

2016年08月28日

ウイルスでガンを破壊

東京大学の谷憲三朗特任教授らは、ガン細胞の中で増えてガンを死滅させるウイルスを開発した。

 

大腸などにいる「コクサッキーウイルス」を改良した。

 

ガンで活発に働く「チロシンキナーゼ」などの酵素を利用して増殖する。

サルを使った実験で成功した。

ウイルスのRNA(リボ核酸)に正常な細胞にだけある2種類の「miRNA」が結合すると、ウイルスが死ぬようにした。

正常細胞でウイルスが増える危険を避けるため。


抗ガン剤が効かなくなった乳がんの細胞をマウス移植した。

 

ウイルスを投与して約3週間後に腫瘍の大きさを調べた。

 

その結果、約1/4に抑えられた。


2016年08月29日

無事 帰宅

19時。高野山から帰る。

台風の影響で、大雨。

奥の院での読経のバックコーラスは派手な雨音

今日は目が疲れた1日でした。

2016年08月29日

体外受精の新しい手法

卵子にミトコンドリアを移植

 

大阪市の不妊治療クリニックが報告した。

 

女性の卵巣から細胞のエネルギーを作り出す細胞内小器官「ミトコンドリア」を取り出し、体外受精の際に卵子に移植したところ・・・2人で妊娠に成功した。

この手法は米国企業が開発。


2015年12月に、日本産科婦人科学会が臨床研究として認めた。

 

 

2016年08月30日

トップレベルで活躍する選手の第1条件

ほとんどの指導者が故障が少ないことを挙げる。

 

ケガに強い肉体を作るため、最近は科学的な筋力トレーニングの話題ばかり先行するが、その土台となる「骨」に関する知識・意識は驚くほど低いようだ。

 


最近の子供の骨はもろくなった、とよく指摘される。


その背景には「親の認識不足がある」と専門家は口をそろえる。

 

大手食品会社が、子育て中の母親に実施した調査結果がある。それによると

カルシウムが最も必要な年代は?(答え:7~19歳)・・・・3割母親が不正解

 

骨量のピークは?(答え:20歳前後)・・6割の母親が不正解だった。

 


700mg強とされる1日に必要な摂取量は7~14歳までは平均でクリアしているが、学校給食が弁当に切り替わる影響で15~19歳では577mgと急激に減少。

 

「骨」という観点から見れば、昨今の食卓が偏ったメニューであることが分かる。

実は、カルシウムは日本人の平均摂取量が所要量を一度も満たしたことがない、唯一の栄養素である。

 

ピークの20歳までに骨量を上げないと、それ以降では増やすのは困難で、少年期の食生活が骨の健康の一生を左右するといっても過言ではない。


特に中学生時代にカルシウムの摂取を怠れば、青年期にはケガをしやすく、高齢になると骨粗鬆症が待ちかまえている。

 


カルシウムが不足していてはトレーニングしても効果が上がらないばかりが、筋力をつけすぎて、骨が耐えきれずに骨折したという、笑い話のようなことが起きている。

 

 

2016年08月31日

腸から尿酸を排出

防衛医科大学校の松尾洋孝講師らは、特定のタンパク質に血液中の尿酸を腸から排出する働きがあることを解明した。

成果は、英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表。

 

腎臓から尿酸をほとんど排出できない腎不全の患者で調べると、特定のタンパク質の機能を低下している患者は尿酸値が高くなっていた。

 

研究グループは細胞の内から外へ物質を運ぶタンパク質「ABCG2」に注目。

 

腎臓で血液中の尿酸を排出できず、人工透析を受けている腎不全患者106人で調べた。

 

機能が低下したABCG2の機能が低いと尿酸値が高かった。

 

腸に加えて、腎臓からの排出も下がった可能性がある。

 

急性腸炎では脱水が原因で高尿酸血症になるとされていたが、ABCG2の機能低下も関わっていることが分かった。

 


2016年09月02日

血の固まりやすさを測る装置

シーメンス系の会社が、血の塊りやすさを迅速に検査する装置の販売を始める。

手のひらサイズ

検査センター並みの精度

約1分で測定可能。

指先から採血する

ワルファリン製剤を使うときには、定期的に測定が必要。

これまでは検査センターに外注してきた。

 

2016年09月06日

クリオネに新種が見つかった

クリオネは

巻き貝の一種で「氷の妖精」と呼ばれている。

北海道蘭越町の「貝の館」の学芸員らが、新種をオホーツク海で発見。

合計4種類となった。

 

 

 

2016年09月09日

浮き袋から肺に進化した?

2016年、チャールズ・ダーウィンの考えである、魚の浮き袋から肺へ進化したとする考えは間違っていた?

 

肺の方が先に出来たとする事例を古代魚の遺伝子解析で、東京慈恵医大などのチームが確認した。

 

岡部正隆・東京慈恵医大教授は“今回、肺の方が古いという証拠を遺伝子レベルでつかんだ”と話している。

 

チームは、古代魚の一種でアフリカに生息している淡水魚「ポリプテルス」の遺伝子を解析。

陸上にすむ脊椎動物の肺が作られるのに必要な遺伝子を発現させる機能が、マウスやニワトリ、ヒトと同様に、ポリプテルスにもあった。



2016年09月11日

月の引力と大地震

東日本大震災のような巨大地震は、潮の満ち引きの原因となる月の引力が強く働く時に発生しやすくなるという報告を、井出哲・東京大学教授らがまとめた。

 

月の引力によって海の水位が変わるように、地面の中の圧力にも変化が起きる。この変化は地震によって解放されるエネルギーと比べると非常に小さいが、大地震へ進展する一押しとなり得ることを示した。

研究チームは、「力が大きな日には、小さな岩石の破壊が大きな地震へと成長しやすくなるのかもしれない」という。

月の引力が地震と関係しているとの研究は過去にもあった。

 

今回は1万以上の地震データを使い、地震前からの変化を詳しくし調べた。

チームは約15日間で変化する潮の満ち引きを起こす力が、地震の前日に震源付近でどのように働いていたかを分析した。

すると、2004年のスマトラ沖地震や2011年の東日本大震災を含むマグニチュード8.2以上の巨大地震12例のうち9例は、15日間の中で特に力が強い日だった。

 

M5.5レベルの地震の場合、この力が強いときも弱いときも起きており、明確な関連は見られなかった。

2016/09/12、ネイチャー・ジオサイエンス(電子版)に発表。

 

 

2016年09月13日

納豆だけではないんです

ワーファリンを飲んでいるときは・・・一緒に食べない方がいいものの一部です。

 

[アカツメグサ]
[アルファルファ]
[イチョウ葉エキス]
[ウコン]
[カモミール]
[甘草]
[クランベリー]
[クロレラ]
[朝鮮人参]
[オタネニンジン]
[焼酎]
[竹節人参]
[ビール]
[納豆]
[日本酒]
[ニンニク]
[キモ(肝臓)]
[ウナギの内臓]
[ヤツメウナギ]
[パイナップル]
[ひまわり種子]
[フィーバーフュー]
[緑茶]
[紅茶]
[コーヒー]
[ワイン]

そのほかは

 

2016年09月14日

不眠症の治療にスマホを使う。

サスメドとDeSCヘルスケアは、スマートフォンを利用する不眠症の治療アプリの開発をめざす。

 

2016年9月から治験を始める。

 

患者は医師の処方でアプリをインストールし、ベッドに入る前の行動や不安に感じていることや、就寝時間などを記録する。

 

現在は、不眠症の認知行動療法には保険適応が無い。

2016年09月15日

お彼岸に高野山

今年は母親の初盆。ちょうど彼岸の入り。

月曜日と重なることはめったにない。

雨模様でワイパーを止めたり動かしたり。

 

奥の院のなかで斑猫(はんみょう)の死骸を発見。

例年、夏の8月ごろに、お墓でよく見かける

このあと、赤ちゃんと子どもを連れた外国人ペアが、奥の院でおむつ交換しているところに遭遇。

 

2016年09月19日

ガンも遺伝する

家族性大腸ポリポーシス

無数のポリープが大腸に出来、放置すると60歳ぐらいまでにはほぼ全員がガンになる。

 

原因は、ガン化を防ぐガン抑制遺伝子APCの変異だ。


患者からの聞き取りで東京医科歯科大の全国センターに登録されている家系は約700。

約2300人の患者の他、変異したAPC遺伝子を持つ可能性のある5000人余が含まれる。

全国ではこの約5倍と推定される。

 

遺伝する乳がん

乳ガンで見つかった2つの原因遺伝子[BRCA1][BRCA2]のどちかかに変異がある日本人女性は、推定5万人。

 

母親が30代で乳ガンを患っていると、遺伝性の可能性が高い。

 

 

2016年09月20日

朝食

朝食・ブレックファースト(breakfast)

 

朝食は、まさに断食(fast)を終える(break)

 

体内時計の末梢時計は、8~12時間の絶食後にはじめて食べた食事によってリセットされる。

 

つまり、夕食が遅いと、朝食(6時~7時)までの時間が十分に確保されないため、末梢時計がリセットされにくくなる。


そのためには夕食は午後9時(21時)までには済ませたい。


さらに、夕食の内容は、脂肪分を少なく、量も控えめにしたい。

 

なぜなら、夜は、休息してエネルギーを溜める時間帯

 

 

2016年09月20日

人間の体温は何度が健康か?

内臓周辺の温度は36℃~37℃に保たれていないと、要注意、

 

34℃~35℃になると、内臓に十分な血液が流れ込んでいない証拠となる。

まず、 35℃を下回ると筋肉が硬直を始め、 33℃以下になると血液循環が悪くなって、脳に十分な血液が届かない酸欠状態を起こし、意識混濁や血圧低下が始まる。

 

そして、体温が 30℃以下になると昏睡状態に陥り、

27℃で瞳孔反射が無くなり、

28℃より下がれば死ぬ確率が高くなる。いわゆる凍死である。

 

ガン細胞は35℃で活発になる

 

リンパ球などは35℃では十分に働けない。

そのため、体温が低い人はカゼでも長引きやすい。


酵素の活性も36℃より37℃の方が働きが良くなり、細胞活動が上昇する。


体が温まると緊張がほぐれ、副交感神経が働きやすくなる。

 

 

 

2016年09月20日

死後離婚?

夫と死別しても、そのままでは負担が大きい?

姻族関係終了届を出せば、同居している夫の両親の扶養義務は無くなる

 

遺族年金は無くならない、という。

知らないことがありますね。

 

2016年09月22日

15分でゲノム編集

これまで主流だった「体細胞クローン法」では高度な技術と時間が必要だった。

 

新しいゲノム編集の手法では特殊な機材や技術は必要なく、15分ほどでできる。

 

新しい手法は
「受精卵エレクトロポレーション法」(GEEF法)


人工授精させたブタの受精卵を溶液に混ぜ、細胞の膜に電気で一時的に開けた穴から、遺伝子を切断する場所を決めるRNA(リボ核酸)を入れる。

 

徳島大を中心とする研究チームが、

ブタの遺伝情報を短時間で容易に操作する手法を世界で初めて確立した。

 

 

2016年09月23日

えき病の芳香療法

「ラベンダー畑で働いていた労働者たちは、ペストの感染から逃れることが出来た」

 


[4人の盗賊のビネガー]


「フランスのトゥールーズでは、ペストの犠牲者たちの遺体の着衣を脱がせて盗んでいた盗賊団は、ビネガー・クローブ・セージ・マジョラム・ローズマリー・ジュニパー・カンファーワームウッド・メドゥスイート・ホアハウンドおよびアンジェリカの芳香剤のおかげで、自分たちは病気にかかりませんでした。」

 


2016年09月23日

症状・徴候・疾患

疾患(disease)

 

厳密な用語で、決まった徴候と症状があらわれる病気のこと。

 

障害(disorder)

機能の混乱もしくは異常のこと。

 

現象(phenomenon)

徴候あるいは客観的症状。
何らかの観察される事象あるいは事実。

 

徴候(sign)

医者がみたり測ったり出来る客観的な変化であり、
たとえば、

・出血
・嘔吐

・下痢

・発熱

・発疹

・ケイレン
などである。

 

症状(symptom)

・疾患または患者の状態の主観的証拠。
・患者によって認識される証拠。
・患者の身体的あるいは精神的状態の変化。
みている人には分からない体の主観的な機能の変化であり、たとえば、

・頭痛

・吐き気

などである。

 

症候群


同時に現れる一連の症状
ある一定の病的常態におけるすべての徴候
遺伝学では表現型の発現の組み合わせをいう。

 

 

2016年09月23日

食べ合わせに注意 (花粉症)

○スギ花粉と

 

・トマト

・キウイ

・スイカ

・メロン


シラカバ花粉

・リンゴ

・アンズ

・アーモンド

・ヘーゼルナッツ

・キウイ

・西洋ナシ

・サクランボ

・モモ(桃)

・スモモ(李)

・マンゴー

・セロリ

・ニンジン(carrot)

・ポテト

○ブタクサ花粉と


・キュウリ

・スイカ(西瓜)

・ズッキーニ

・メロン

・バナナ

○イネ科

・キウイ

・オレンジ

・スイカ

・トマト

・ポテト

・メロン

・ピーナッツ

 

 

2016年09月24日

乱視があるときの白内障手術

 

(トーリックレンズ)

 

レンズにあらかじめ乱視の度数が入っており、水晶体を取り除いた後に移植すると、術前から存在する角膜の乱視を打ち消す。

 

国内では普及していない(赤星隆幸・三井記念病院眼科部長)

その理由は

①難易度が高い

②時間がかかる

③単価が高い

 

赤星部長は2015年度に1万件以上の白内障手術の実績がある。

 

 

2016年09月24日

子供を不幸にする一番確実な方法はなにか?

“それはいつでも何でも手に入れられるようにしてやることだ”

(ルソー)


現代は「アメ(母性原理)」の時代である。

何事も豊富に与えられ、家族や周囲の人達に温かく受容され、安心して生活できることが最高の幸せであろう。

しかし、ルソーは《エミール(教育について)》で
<子供を不幸にする一番確実な方法はなにか?

それはいつでも何でも手に入れられるようにしてやることだと述べている。
少子化の中で、一方的に愛情を独占し、アメばかり与えられている子供に自立心が育たないのは当然である。

その依存(甘え)が受け入れられないと、相手を攻撃する。

依存と攻撃

という両価的情動を示す。

かえって愛情飢餓感に陥り、愛を惜しみなく奪い、他罰的となり、決して自己反省しないのである。

 

昔は「ムチ(父性原理)」の時代だった。

課題達成のため、常に尻をたたかれ、刻苦勉励することが推奨されていたのである。今はムチは無くなってしまった。父権の喪失である。社会のルールを守り、困難に立ち向かって刻苦勉励するなど、どんでもないことになってしまった。


今の若者は飽食して、生きる目標(モデル、自己原理)そのものを見失ってしまったようだ。

何を求め、どう行動したらいいのか分からず、自分探しの旅に出かけている若者をよく見かける。

何かの「モデル」を見いだすと、人間はどんな困難にも耐え忍んで邁進する者だ。

自己実現に向かって旅立っていく時、人間は光り輝くのである。

家庭内暴力から

 

 

2016年10月01日

体調不良・実は?

 

この病気の症状には?

慢性的な頭痛

いびきがすごい(周囲が驚いて起きるようないびき)

ほうれい線が深くて固くなる。

発汗過多・・汗をやたらにかく。

歯のかみ合わせがおかしくなった

歯並びが悪い

舌が大きい

舌がからまる。

指輪や靴がきつくなる。

睡眠時無呼吸症候群

顔つきが変わった。

大きく厚みがある手

視野狭窄

視野が狭くなる (腫瘍が大きくなって視神経を圧迫)

糖尿病

疲れやすい

手先がしびれる。

高血圧(3割に)などがある。さらに、

高脂血症や肝障害になるリスクも高まる

 

のが「末端肥大症」です。

2016年10月01日

VISAでビットコイン(仮想通貨)

VISAのプリペイドカードにビトコインから入金するサービスを始める。

 


現在は店舗が専用端末を用意する必要があった。

仮想通貨の取引所「コインチェック」に口座を持つ人が対象。

スマホなどのアプリを通じて登録する。

ビットコインの口座から入金する時点のレートで円に交換するため、店舗側は代金を円で受け取れるが特徴。

(端末が入らない)


店舗での支配のほかインターネット上での買い物でも使える。

 

VISA加盟店は、世界200ヶ国、4千万店舗をカバーする。


2016年10月02日

台風の位置が影響する

九州に上陸するまでは、台風の影響を大きく受ける。

ここ数日、体調不良の者が続出。

さらに例年に比べ、

今年は、ビタミンB1不足による脚気の症状が見られる。

昨日も、ひざを組んで、叩いても、ピクとも反応しない女性に遭遇。

 

2016年10月03日

オプジーボの価格

全国保険医団体連合会の調査によれば、

2016年8月現在の薬価。
100㍉㌘当たり
   日本・・・約73万円
   米国・・・約30万円
   英国・・・約14万円

 

2016年10月06日

アスリートパラドックス

通常は、脂肪は皮下や内臓などの脂肪組織に蓄積される。

筋肉や肝臓など別の場所にたまるのを「異所性脂肪」と呼ばれ、毒性を発揮し、インスリンの働きを阻害する。

ところが、長距離ランナーにも脂肪筋が多いが、持続的な運動で脂肪の質が変わり、毒性を発揮しにくい(アスリートパラドックス)という。

以下の場合に、

筋肉の質が低下し(脂肪筋)、インスリンの働きが低下する

体力の低下

活動量が低下

脂質の多い食事

脂肪肝

GPT値が異常を示す

「脂肪筋」

脂肪筋肉は筋肉の細胞の中に脂肪が過剰に溜まった状態。
脂肪筋は運動の効果が表れやすく、内臓脂肪や皮下脂肪より早く減る。

田村好史・順天堂大学大学院医学研究科准教授

 

2016年10月08日

体育の日・・高野山へ

やっぱり体育の日は、晴れる。

湾岸道路を通り、堺へ。

堺から高野街道を通り、橋本へ。

途中から、オートバイが増え始め、九度山からは、サイクリングも増え始めた。

 

山上は、今までにないくらい、ライダーが多かった。

奥の院の周囲は、クルマだらけ。

いつも立ち寄る店での“おうす”も素通りして帰宅。

 

 

 

2016年10月11日

過去の災害事例を集めたサイト

防災科学技術研究所(http://www.bosai.go.jp/)が公開。

「防災事例データーベース」

過去の災害を市町村単位

416年~2013年までの約5万件

 

 

2016年10月19日

病気の分類法

国際的な標準となる病気の分類に、漢方など東洋の伝統的医学が加わることが、東京都内で開かれたWHO(世界保健機関)の会議で報告された。

2018年を目指し、分類の改定準備を進めている。

 

2016年10月21日

筋膜をときほぐす

筋膜は

ラテン語fascia(帯、包帯)に由来。

皮膚の下で体を包む線維組織層を筋膜という。

 

筋膜は全身の筋肉をくまなく、巻き付くように覆いながら、となりの筋肉からその次の筋肉へと、連続してつながっている。

 

筋膜の柔軟性と伸縮性を取り戻すためにするのが筋膜リリース。

リリース とは、制限を解放する意味。

 

コラーゲン線維とエラスチン線維がねじれて寄り集まった状態を解きほぐすのが目的の1つ。

 

 

ストレッチとの違い

 

1つの筋肉を一定方向に伸ばすのがストレッチ。

 

筋膜リリースは、縦・横・斜めと様々な方向へつながっている筋膜を、連続的に伸ばしほぐしていく。

筋膜リリースの手法

肩甲骨回しと体の側面伸ばしを組み合わせる手法

 

①右腕を頭上に上げ、左腕を腰の後ろに回して、両ひじを直角に曲げる

②両方の肩甲骨を、後ろから見て反時計回りに腕を回してキープ。

③右足を左足の前で交差し、体を左に倒してキープ。

④鼻を左肩に近づけるように首を回してキープ。

⑤以上を、反対側も行う。

(竹井仁・首都大学東京大学院理学療法科学域教授)

 




筋膜の種類

「浅筋膜」
皮膚の下で体を包む結合組織・脂肪組織からなる。


皮下組織(subcutaneosu layer)とも呼ぶ。

 


「深筋膜」
筋を包む濃密な結合組織。

脂肪組織は含まない。


筋筋膜(musclar fascia)とも呼ぶ。

 

2016年10月22日

手術後の問題解決に

<1>桂枝加芍薬湯
   腹痛、腹部膨満、
   下痢または便秘
   テネスムス
   術後の通過障害


<2>四君子湯
   血色不良で栄養状態が悪い
   食欲不振、嘔気、
   四肢倦怠、脱力感、手足が冷える
   他剤で胃腸障害が起きる者。


<3>十全大補湯
   貧血傾向があり易疲労が強い者。
   悪性腫瘍の化学療法に併用
   消化管手術後の胃腸障害が無い者。


<4>大建中湯
   ガス疝痛、腹部膨満が著しい
   消化管の術後に使用で、退院日数が減少。
   術後通過障害・・・+桂枝加芍薬湯


<5>半夏厚朴湯
   小管手術後の腹部不定愁訴
   腹部膨満感
   ゲップ・・・+茯苓飲


<6>補中益気湯
   術後の体力低下(易疲労、無力感)
   消化管手術後のファーストチョイス
   外科的侵襲後のファーストチョイス
   悪性腫瘍の術後に用いる
   化学療法中に用いる


<7>六君子湯
   術後の消化機能が低下している
   経口摂取が可能になった者。
   胃切除後のダンピング症候群
   不定主訴

   補中益気湯、十全大補湯で胃症状が出るとき。

 


 

 


2016年10月29日

遺伝子診断サービス

<1>MSK-MPACT

  網羅的がん遺伝子検査は、米国の著明ながん専門病院「メモリ  アル・スローン・ケタリングがんセンター」(MSKCC)が  開発したもので、「MSK-MPACT」と呼ばれる。

  日本での検査は、保険外の自由診療で、約60万円。

  抗ガン剤の主役はイレッサやグリベックなどの分子標的薬に変  わりつつあるため、 全体像が分かると、どの分子標的薬を使え  ば効果的か予測がしやすくなる。
  検査では一度に480種類以上の遺伝子異常の有無を調べることが  できる。

 

  MSK-MPACTは2016年6月に、日本で初めて順天堂大学付  属病院に導入された

 

<2>SCRUM-Japan(国立がん研究センター)
    ・無料
    ・肺がんと一部の消化管がん

 

<3>オンコプライム(三井情報が提供)
    ・京都大学医学部付属病院(90万円)
    ・北海道大学病院(100万円)

 

 

 

 

 

2016年11月01日

夢をみる

夢は脳が作るバーチャルリアリティー。

脳にある過去の記憶の中からランダムに選ばれたものがストーリー化されて夢となる。

鮮明でストーリー性のある夢や動きのある夢は、レム睡眠中に見るといわれる。

夢を覚えているのは、中途覚醒が多いため。

夢を見ないという人は、よい睡眠がとれている。

 

悪夢を見る

ナルコレプシー

パーキンソン病

レビー小体型認知症

 

 

 

 

2016年11月03日

デビー小体型認知症

 

レビー小体型認知症

海馬は正常だが幻視(ないものが見える)するのが特徴。


(事例)

・食事の皿に虫が見える

・ヒトや虫が見えるという

・ご飯の上を虫が動き回っている

・小さな子供が遊んでいる

・亡くなった方が見える

・男が隣の部屋からこちらをうかがい、妻を誘っている

・空中に手を伸ばす

・壁に話しかける

・その前兆に、特有のレム睡眠行動障害と心理状態がある。

 

幻視(まぼろしが見える)以外に

・ウツ症状

・頭がハッキリしているときとそうでない時の差が大きい

・もの忘れ

・大きな寝言

・自分の大声で起きる

・便秘

・大汗

・筋肉がこわばって動くが遅くなる

・小股で歩く

・転倒や失神を繰り返す

・悪夢で目覚めるだけでなく、起き上がって隣の人に暴力を振るう

 

 

2016年11月03日

便秘

便秘とは=排便間隔が通常よりもながい状態。

大便はバナナ状の大きい便が、スパッと切れるように出てくるのが理想。


大便の量(排便量)


食の欧米化や生活習慣の乱れから、日本人の便の量は長期的に減少傾向にある。
藤田教授によると、

“戦前は日本人の1回の平均排便量は 300㌘もあったが、 現在は100~150㌘に減っている”

“腸が弱まると気力も弱まる”という。


大便の量が少ないのは、

仕事のしすぎなどで免疫力が低下して体が弱っている証拠。

“毎日健康に働くためには、良い大便をたくさん出すことが欠かせない”


“腸が健康でないと、いくら食べても、便になって出てこない”
なぜなら
“大便の半分が生きた腸内細菌とその死骸の塊りでできている” から。


腸内細菌が活発に活動していないと、便も、大きくならない。


腸内細菌はビフィズス菌や大腸菌などで、人間の大腸内には100兆を超える、 約1.5㌔㌘の菌が住んでいるという。
それらが、腸内で人が食べたものをエサにして増殖し、最終的に食べかすと一緒に出てくるのが大便。



2016年11月03日

慢性特発性便秘症

慢性特発性便秘症にアミティーザ
2006年、米国で慢性特発性便秘症の治療薬として承認された。
2013年、米国でガン患者以外に「オピオイド」が投与され、その副作用で便秘が起きた時に使える便秘薬として適応が追加された。

 

ルビプロストン・・・腸機能障害にも適応申請
2012年、米スキャンポ・ファーマシューティカルズは、便秘症治療薬「ルビプロストン」について、新たにFDAに対し、腸機能障害の治療薬として承認申請した。
承認を獲得すればアールテック・ウエノが製造し、武田薬品工業の米国法人が販売する。



ルビプロストンは
成人の慢性特発性便秘症(CIC)や
成人女性の便秘型過敏性腸症候群(IBS-C) の治療薬としてスキャンポが開発した。
米での商品名は「AMITIXA」。




今回追加申請したのは、ガン以外の疾患で生じた痛みを抑えるためにモルヒネやコデインなどの鎮痛剤を投与したときに、副作用として起きる腸機能障害の治療目的。
・排便回数の低下、
・残便感、
・硬便
などを改善する

 

2016年11月03日

歯垢を分解する菌を発見

山形大学の矢野成和助教が発見。

 

歯垢の主要成分は「α-1、3-グルカン」という多糖。

この多糖を分解する菌が「パエニバチルスsp、AO-13」という分解菌で、山形県内の土壌から見つけた。

 

この菌から生成した酵素にキチナーゼという酵素を加えると、病原性カビを分解することが分かった

 

α-1、3-グルカンは病原性カビが細胞に感染する際、細胞膜表面を覆って免疫から見つからないようにしていることが分かってきた。


 

 

2016年11月04日

DNAは常に断裂している?

細胞内のDNA(デオキシリボ核酸)が高い頻度で断裂していることを、京都大学の武田俊一教授と笹博之准教授らが突き止めた。

米科学誌モレキュラー11/4に発表

断裂した遺伝子は酵素の作用で修復されていることもわかった。

 

DNAは多数の塩基が二重の鎖状になって連なっている。

 

強い紫外線やX線を浴びると断裂するが、それ以外に自然に断裂することはマレ(稀)だと考えられてきた。

 

遺伝子を自在に切り貼りするゲノム編集技術を使って、ヒトの免疫細胞で「Mre11]と呼ぶ遺伝子の働きを阻害して酵素を作れないようにした。

すると、細胞が3日ほどで死んだ。

DNAの多くが断裂し、修復されないままになっていた。

 

詳しく調べると、「Mre11]がDNAの断裂した二重鎖についた別の酵素を切り取り、断裂の修復を促していることが明らかになった。

 

DNAは日常的に断裂しているが、Mre11酵素が修復して機能を保っているとみられる。

 

 

2016年11月04日

既存の薬がオートファジーを活性化することが分かった

現在、何らかの薬として使われている中の、16種の薬剤がオートファジーを活性化することを見つけた。

東京大学の水島昇教授らの成果。

 

オートファジーは細胞内で不要になったタンパク質が分解され、再利用される現象のことで、今年のノーベル賞受賞のテーマだった。

 

研究チームはオートファジーが起きるときに使われるタンパク質に蛍光物質をつけて光らせ、細胞内にどれいくらいあるかを正確に測る技術を開発した。

 

すでに承認されている約1000種類を培養細胞に加えたところ、16種類で光るタンパク質が減少した。

これらの薬がオートファジーを促進したため、このタンパク質が使われて減ったとみられる。

 

これまでに、オートファジーを抑制するとみられていた薬も3種類が含まれていた。

成果は11/4のモレキュラー・セル(電子版)に発表。

 

神経変性疾患などでは、異常なタンパク質が細胞に蓄積することが原因とみられている。

 

 

2016年11月05日

心電図検査

<1>安静時心電図検査

 ・横になって心電図を記録する

 ・病院の外来で使われる

 ・健康診断で使われる

 

<2>ホルター心電図

 ・携帯型の心電計をつけて、24時間連続して計測する。

 ・不整脈があるときにデータをコンピューターで解析して不整脈  の場所をチェックする。

 

<3>運動負荷心電図

 ・運動時の心電図を調べる

 

<4>イベント心電図

 ・数日~数週間にわたって心電図をとる。

 

2016年11月05日

不整脈のタイプ

不整脈=脈の異常

 

<1>タイミングがずれる・・期外収縮

 ・脈が飛んだように感じる

 ・心拍が生じると予想されるタイミングよりも早く拍動が起きる

 

<2>脈が遅くなる・・徐脈性不整脈

 ・1分間に50回未満になる。

 ・心臓が送り出す血液が減るので、目まいの原因になるこがある。

 ・重症になると失神することもある。

 

<3>脈が速くなる・・頻脈性不整脈

 ・1分間に60~100回よりはやくなる。

 ・どうきを感じる

 ・脈の速さによって

   「頻脈」・・1分間に100~250回

   「粗動」・・1分間に300回前後

   「細動」・・1分間に400回以上(心室細動)(心房細動

 

 

2016年11月05日

カリウム

カリウムは細胞内液の主要な陽イオン(K+)であり、体液の浸透圧を決定する重要な因子である。


また、酸・塩基平衡を維持する作用がある。


神経や筋肉の興奮伝導にも関与している。


健常人において、下痢、多量の発汗、利尿剤の服用の場合以外は、カリウム欠乏を起こすことはまずない。


日本人はナトリウムの摂取量が諸外国に比べて多いため、ナトリウムの摂取量の低下に加えて、ナトリウムの尿中排泄を促すカリウムの摂取が重要と考えられる。

 

また、近年、カリウム摂取量を増加することによって、血圧低下、脳卒中予防、骨粗鬆症予防につながることが動物実験や疫学研究によって示唆されている

 

 

カリウムは、主として細胞内に分布し、摂取されたKの85~90%は腎臓で排泄される。


腎障害時には血清Kの異常を生じやすい


血清K値の異常は
[神経]
[筋肉]
[心臓]
の働きに重大な影響を与えることがあり、血清Kが7.0mEq/L以上の場合は突然心停止をきたす不整脈や伝導障害が起きる緊急事態である


血清K値は体内K総量を反映してはいないので同時に心電図を測定することが大切。

2016年11月05日

食道ガンになる前の病変

(パレット食道)

パレット食道は食道と胃の境目付近発生する粘膜組織の変化で、悪性度が高い腺がん発症につながる病変とされている。

 

逆流性食道炎などで胃液が食道まで逆流し、胃酸によって食道の粘膜が胃の粘膜に変わることで起こる。


パレット食道は食道腺がんの前ガン病変であると確認できた。

 

2016年、国立がん研究センターの山元雄介主任研究員。

 

食道ガン は腺がんと扁平上皮がんに大別されている。

 

2016年11月06日

胸やけは・・・要注意ですよ

・食後に胸やけがある

 

・胃酸が出過ぎると胸やけする

 

・胸やけ+ノドに異物感+胃酸が上がってくる(パレット食道)

 

・食道と胃の間にある「噴門」が最初にやられる(グレード1)

 

・背中が痛む(食道は心臓と背骨の間を通っている)

 

・心臓の部位が痛い

 

・眠っていると、突然、腹から胸に突き上げるような感覚が起きて目が覚める。

 

・夜間にセキが止まらない

 

以上の症状があると・・逆流性食道炎をチェック

 

 

2016年11月06日

2歳女児の心臓に本人の組織で作った血管を使い治療

京都府立医科大学の山岸正明教授チームの成果。

女児は生まれつき、心臓から肺に血液を送る肺動脈がない。

さらに、心室の壁に穴が開いている。そして、心臓の血管が足りないという3つの心臓病を罹患し、酸素吸入が必要な状態だった。

 

チームは、女児の腹部の皮下に、小さなシリコンのチューブ(直径6㍉、長さ5㌢)を埋め、その周囲を覆うように筒状の組織が形成されることを利用して血管を作り、取りだした。

この血管を加工(幅15㍉、長さ30㍉、薄さ0.2㍉)し、肺動脈の患部に移植し、心室の壁の穴を補う手術を実施(2015年4月)した。

血流が正常化し、4歳になって退院した。

 

 

2016年11月10日

ハラヴェン・・・乳がん治療薬

エーザイの乳がん治療薬「ハラヴェン」

英当局から推奨される見通し

対象は、2種類以上の抗ガン剤で治療歴がある転移性の乳がん患者。

3ヶ月以上の延命効果が認められた。

 

2016年11月10日

カラーコンタクトで目に障害

2012年、日本コンタクトレンズ学会が調べた

カラーコンタクトで目に障害を受けた395例

<1>充血(58%)

<2>痛み(44%)

<3>異物感(30%)

<4>点状表層角膜症(37%)

<5>アレルギー性結膜炎(22%)

<6>20歳未満の患者(43%)

 

2016年11月11日

ストレスは・・不安から始まる

1956年アリゾナ州のナホバインディアン居住区で近代医学が健康にどんな影響を与えるかの徹底研究がなされた。

 

この地はその時まで全く孤立した地域であった。

 

6年後の調査ではたしかに結核の死亡は減少したが、全体として、感染症を除くと余命(寿命)にはあまり変化がなかったということである。この中で乳児の死亡率は確かに減少した。しかし驚くことにこの地域以外で、この研究の対象として選ばれた未開発地域でも乳児の死亡率は減少してしまった。

 

つまりこの地域へ行けば必ず治療を受けられ、治してもらえるという気持ちが病気を減少させたのである。

 

ストレスなどは気持ちのもちようだと経営者は語る。

会社の経営が順調の時はどんなに忙しくてもストレス症状を見せなかった。
つまり血圧上昇とか胃潰瘍などは見られなかったのである。

 

それどころか忙しさも楽しんでいるような様子さえ見えた。

 

しかし会社の経営、社内の人間関係に問題が起こると急にストレスの症状を呈す人が多くなったのである。
 

 

このことはサル山のサルを見るとよく分かる。

サルにはボスザルというのがいて、これはメスの支配、食物、住居のいずれも自分で勝手に決められる。これに対し、下っ端のサルは食物を食べていても、ときにボスにとられてしまったり、メスも支配出来ず、好きなメスをボスに取られたりする。

 

このような時には、ストレスはすべて下っ端のサルに集中する。

 

ところがボスが弱ってきて政権交代の時期が来ると若手の元気のよいサルがこれに挑戦する。何匹かの若手ザルはときには協力してボスザルを追い払ったりするのであるが、そのあとすぐ若手ザルの間に戦国時代が来る。あるサルは数日間ボスの地位を奪うが又すぐ奪いかえされたりする。

 

こうなると一時的にボスザルになったサルにストレスのすべての病状が現れる。


 

2016年11月12日

ストレスがかかるとどうなる?

セリエのストレス学説によって、

ストレスが自律神経系とホルモン系の2つのシステムに大きな影響を及ぼしていることが明らかにされましたが、

最近ではストレスが免疫系にも強い影響を与え、悪いストレスが免疫系の正常な働きを狂わせることも分かってきました。

 

ストレスを感じると、その情報は大脳辺縁系を通して視床下部を刺激し、視床下部は交感神経を興奮させるとともにホルモン系を活性化して、ストレスに対する身体の適応性を高めます。

 

ところが、慢性的なストレスが続くと、自律神経系とホルモン系、免疫系が正常に機能しなくなり、それが心の不安や恐れ、あるいは身体症状となって現れてきます

 

例えば

 

<1>NK細胞が減少する。

    →「免疫機能不全」

 

<2>遊離脂肪酸が増加して、食欲を刺激する・・・

    →やけの大食い

 

<3>交感神経を刺激させすぎて、副交感神経とのバランスが崩れる

 

<5>愛情遮断性小人症

    ピーターパンの創作者であるJ.Mバリンがそうだった

 

<4>血糖値が正常範囲なのに・・・

   →HbA1cが高い人はストレス過剰が疑われると言う

 

 

2016年11月12日

食用天然色素

青色の天然色素には、

 

クチナシから抽出されるクチナシ色素とスピルリナから抽出されるフィコシアニンの2種類がある。

 

米国で色素を着色料として使うにはFDA(米食品医薬品局)の認可が必要。

 

クチナシ色素はFDAから認可が下りていない。 日本で主に使われている。

 

フィコシアニンは2013年にFDAから認可されている。

 

フィコシアニンはスピルリナから抽出する青色の色素。


DICは1977年からスピルリナの大量管理培養技術を確立し、世界で初めてスピルリナの商業生産に乗り出した。

現在は中国の海南島と米カリフォリニア州に生産拠点を構えている。


DICのフィコシアニンは世界シェアの90%以上を占めている

 

 

 

 

2016年11月16日

オプジーボ半額に

抗ガン剤オプジーボの価格を半額にすることが11/16、決まった。

 

 

2016年11月17日

突然、パターが打てなくなる

筋肉などに問題がないにもかかわらず、体が思うように動かせない症状を医学的にジストニアと呼ぶ

 

>同じ動作を繰り返す習慣がある人が発症しやすい

 

>腕や指などが思うように動かせない

 

>日常生活でしている動作には問題がない

 

>筋肉や骨などに支障は無い

 

>特定の動きをするときだけ症状がでる。

たとえば、

・プロゴルファーのイップス(突然パターが打てなくなる)

・ピアノ演奏(指が動かず鍵盤が打てない)

・作家(腕がふるえたりして字が書けない)

・野球(投球が出来なくなる)

・声楽(特定の音程が出なくなる)

 

2016年11月27日

死体の手を移植する手術

先天的に片方の手首から先がない男性に、死体から手を移植するする手術に、ポーランド西部のウロツワフ医科大学のチームが成功した。

執刀医は“先天的に手のない成人に対する移植手術が成功したのは世界初”と語る。

これまでインドネシアとカナダで結合双生児として生まれた新生児に対して同様の手術が行われた事例はあった。

手術は13時間に及び、手術後、男性は地元テレビ局に“これまで義手を使っていたが、これで両手で家族と抱き合いたい”と語る。

指が動かせるには、もう少時間が必要という。

 

 

2016年12月26日

なす(茄子)に大量の神経伝達物質

2016年、ナスに神経伝達物質のアセチルコリンが大量に含まれていることを、信州大学農学部の中村浩蔵准教授らが発見。


ピーマン、ニンジンなどの農産物に比べて1000倍以上含まれていた。

アセチルコリンは記憶の働きに関わるとされる物質。

 

従来、ナスにアセチルコリンが含まれていることは知られていた。
乾燥させたナス(茄子)にはアセチルコリンなどの有効成分が凝縮されている。

 

中村准教授はソバ菜を発酵させた「発酵キョウバク」の研究で、アセチルコリンを他の物質から細かく分離させて高感度に検出する方法を開発し、その方法を使って今回の成果を出した。

2016年12月30日

ビットコインの法律

(改正貸金決済法)

 


2017年6月施行。

仮想通貨とは特定の国家による価値の保証がない「通貨」のこと。

(取引所の運営)

・登録

・最低資本金、最低純資産規制などの財務規制

・帳簿書類の作成・保存

・事業報告の当局への提出

・仮想通貨の保存状況の監査

 

 

(利用者の保護)

・利用者への情報提供

・取引内容

・手数料

・苦情連絡先

・利用者が預けた金銭

・仮想通貨の分別管理

・金銭などを取引所が受領したときの書面交付

・個人情報の安全管理

・システムのセキュリティー対策

 

ビットコインはソフトウエアによって10分ごとに自動的に発行される。

単位は「BTC」

2017年1月時点で、1BTC=10万円

売買に応じて円やドルで見た価格が変動する。

ビットコインは2017年1月現在で1兆7000億円と仮想通貨のなかで最大の規模を持っている。

2009年に登場して以来、一度も改ざんされていない

 

2017年01月04日

脳も臓器の1つ

幼少期に、心を健やかに育てることが、とても大切だ。

 

心は脳の活動なので、脳をうまく育てることが必要になる。

 

ここで忘れてはならないのは、

脳は肝臓や心臓と同じような「臓器」である ということである。

臓器が健全に育つためには、適切な栄養が欠かせない。

 

とくに幼少期の頃の栄養は、脳の発育、随って、知能に代表される心の発育にとても重要なのである

幼児期に栄養不良で育った子供と、普通の栄養を摂って育った子供で、脳内のデオキシリボ核酸(DNA)の量を比較したデータがある。
DNAは遺伝子の本体で、この量が多ければ遺伝子も多く発現し、脳内での神経回路は豊かに育つ。


このデータでは、栄養不良で育つと脳内DNAが非常に不足することが示された。

 

普通の栄養状態に比べ、DNA量が半分しかない子供もいたのであるこれは、栄養不良では、脳の神経回路がうまく育たないことを示す代表的なデータである。

 

知能指数は普通、100を頂点とした分布を示す。

実際、普通の栄養で育った子供を調べると、110とか120などの値をします。
IQにも色々あるが、とくに重要なのは「一般的IQ」である。


このIQは、社会的成功と密接に関係している。

一般的IQが低いほど、犯罪などの社会的リスクを強く負うようになってしまう。IQが低くてもかまわないという意見もあるかも知れない。多少低くても、きちんとした人間になればよいのでは、という意見に私も賛成である。

 

ところが、栄養不良で育った場合、すべてが100以下なのである。これはあなどれない、データである。

ここでいう栄養不良とは脳の発育にとって必要な栄養素を適切に取っていないという意味である。

 

2017年01月05日

インスリンについて

インスリン

 

肝臓を巨大な工場兼倉庫と考えると(人間の肝臓の仕事を現在の生産設備で補うには東京都全体の面積が必要となる

 

肝臓は食事で摂取した栄養素を加工し、余分なものは保存、さらに需要に応じて出荷している。

 

この制御コンピューターがインスリンだ。

 

糖尿病ではコンピューターの調子が悪いうえに、糖質・脂質・タンパク質が多く運ばれてくると、出荷要請がないのに、次々に糖分を出荷してしまう

 

 

そこで生産調整が必要になる。

そのために入庫量を減らし、不足する原料を確保する食事療法が必要になる

 

その上で、コンピューターの修理に取りかかる。

すなわち運動療法です。

 

 

歩行習慣が糖尿病を予防し、改善することが解明されている

インスリンは全身の細胞にブドウ糖を取り込ませる

 

インスリンが細胞膜受け皿と結合するとシグナルが細胞内に伝わり、細胞の中にある『糖の運び屋(糖輸送担体)』が細胞膜に顔を出し血中のブドウ糖を取り込む。

 

歩行による筋肉の伸び縮みは糖輸送担体の動きを良くする。

 

従って、糖尿病患者でも歩行習慣を身に付けると、糖輸送担体がわずかなインスリンを効率よく利用して筋肉に糖を取り込む結果、血糖値が下がる。


「両親が共に糖尿病で、糖尿病の遺伝的素因を強く持つと思われる姉妹の例がある。姉妹のうち姉は3人出産後に糖尿病を発症したが、妹は30歳を過ぎても未だ発症していない。

 

ところが興味深いことに、糖質負荷のインスリン分泌反応は、姉妹間に幼少時から現在まで全く差がない。


では、妹の発症を抑えている要因は何か?。それは妹の職業がジャズダンスのインストラクターであることである。

つまり、妹は規則的に運動を行っていることで、インスリン分泌が僅かであってもその働きが良好で、糖尿病の発症が抑えられていることになる

 

2017年01月11日

小腸に似たミニサイズの腸を試験管内で作り出した。

国立成育医療研究センターは、万能細胞のヒト胚性幹細胞(ES細胞)から小腸に似たミニサイズの腸を試験管内で作り出した。

 

大日本印刷・東北大学との研究チームが、培養法を工夫した。

 

培養皿の底に微細加工技術で小さな凸凹を作り、3種類の特殊なたんぱく質を加えて培養すると、細胞が集まって風船状のミニ腸ができた。

培養液は動物の成分を含んでいないので、細菌感染などの恐れが少ない。
ミニ腸の大きさは1~2㌢㍍。


複雑な立体構造をしており、収縮や膨張もした。

 

便秘や下痢の薬を与えると、動きが活発になったり、収まったりして生体と同じように反応した。

ミニ腸はiPS細胞からも作れるが、作成効率や組織の成熟度はES細胞の方が優れているという。

 

ミニ腸は培養皿の中で1年以上生存する。

 

 

2017年01月13日

免疫システムが、ガン細胞を攻撃するには2つの方法がある

①1つは、NK細胞 が直接攻撃する方法

②もう1つは、
ガン細胞を樹状細胞が食べて消化し、がんペプチドの情報をキラーT細胞などに渡して攻撃させる方法。


NK細胞もキラーT細胞も、ガン細胞を自滅に導く物質を渡す

 

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)はつねに体内を循環して攻撃相手をさがしている。

 

NK細胞はガン細胞を見つけると、自滅に導く反応を引き起こす物質を渡す

 

樹状細胞とキラーT細胞の連携
樹状細胞は常に体内を循環しており、キラーT細胞はリンパ節などに多く存在する細胞。


まず、未熟な樹状細胞が、弱ったガン細胞を食べる。
食べられたガン細胞は、未熟な樹状細胞の体内で消化され、細かい断片になる。

ガンの細かい断片(ガンペプチド)は、細胞内の通路を通って細胞の表面から、タンパク質でできた「手」に乗って出てくる。

やがて、樹状細胞は成熟し、近くにあるリンパ節などに移動する。

体内の細胞も自分自身の一部をのせた「手」を表面に出している。

ガン細胞も、表面上に「手」を持っていて、ガンペプチド(ガン細胞自身の一部)を手にのせている。

 

キラーT細胞は自分の表面上の「手」を使って、樹状細胞からでているガンペプチドを認識する。そして、徐々に増えて、血液やリンパ液の流れにのってガン細胞を探す。

 

キラーT細胞はガン細胞の表面のガンペプチドを認識して、それが以前に、樹状細胞から出ていたものと同じであると知ると、攻撃相手であると理解する。そしてガン細胞に自滅に導く反応を引き起こす物質を渡す。

 

患者のガン細胞のどれだけの「手」がでているかを調べる方法の1つに「免疫組織染色検査」があります。

 

しらべた結果、「手」がほとんど無い場合にはNK細胞が治療に使われる。

反対に、手がたくさんあれば、樹状細胞やキラーT細胞を使う。

2017年01月13日

血糖値を下げすぎると脳卒中のリスクが上がる

血糖値の管理には

過去1~2ヶ月の平均血糖値を反映する「HbA1c」を呼ばれる指標が使われる。

一般成人患者が
動脈硬化や目・腎臓などの合併症を防ぐには、HbA1cを7%未満に抑えるのが望ましいとされている。


日本糖尿病学会と日本老年医学会の合同委員会が2016年5月に公表した糖尿病管理指標は、

75歳以上:
(上限値)8%未満に緩和
(下限値)7%に設定


血糖値を下げすぎると、高齢者には(7%未満だと)重症低血糖が増えるとみられ、有害な場合がある。


「J-EDIT」研究
2001年~平均6年間、高齢者1000人あまりを追跡した研究。


東京都健康長寿医療センターの荒木厚・内科総括部長らが、そのデータを解析した結果、

 

HbA1cが7%~8.4%だと脳卒中の発症は少ないが、それより低くても高くても発症リスクが上がることが判明した。

 

 

2017年01月14日

夢遊病

近江大津の人、某が先生を訪ねてきて、同室の人を他室に退け。こっそりと先生に相談した。

 

私に1人の娘があります。歳は18で、某家と婚約をしています。ところで妙な変わった病気があって、毎夜のこと辰己の時刻になって、家人が熟睡すると、こっそり起き上がって舞をまいます。その舞は消妙閑雅で、ちょうど才妓の最も秀でた者が舞うのに似ています。

その舞は寅の刻を終わる頃になると止み、それから床につきます。私が時々、その舞をのぞいてみますに、毎晩、その曲が違っていて、曲が異なるたびに、その奇妙なことに、まことに名状出来ません。


ところで翌朝の動作、飲食は平常とちっとも違いません。また自分でもそのことを知りません。そこで、そのことを本人に話してもひどく驚いて、不思議がって信用しません。


これは鬼か、狐か、狸が化かしているのではないでしょうか?もしこれを婚家で知ったなら、結婚解消になると思います。

そこで神に祈ったり、おまじないをしたりしていますが、一向に効きません。先生は奇妙な病気の治療がお上手だということを聞きましたので、どうぞ御診察をお願いいたしますと。


先生はこれにこたえて、それは孤惑病というものであろうと、診てみるに、果たしてその通りであった。よって甘草瀉心湯を与えたところ、数日もたたないで、夜間の舞踊が自然に止み、某家に嫁して子供が生まれた」《生々堂治験》

 

 

2017年01月14日

携帯型抗ガン剤注入ポンプ

ウイスキーの小瓶のような平型のポンプで、胸ポケットに入る。

ガンの切除後や再発したガンに対する投薬量法で使う。

プラスチック容器の中のバルーンに、抗ガン剤を注入する。

チューブを通して46時間かけてゆっくりと、抗ガン剤を体内に送り込む。

電気は使わない。

2004年に登場。

このポンプは通常、針を刺す場所を確保するため、鎖骨あたりに皮下に「CVポート」と呼ばれる機器を埋め込んで使う。

患者は日常生活や仕事もできる。

2016年、東レ・メディカルは香川大学医学部の辻晃仁教授やオーベックスと共同で開発したのは、たばこの箱より一回り大きいサイズで、胸ポケットに入る。

インフューザーポンプは、主に大腸ガンやすい臓ガンの患者に

 

2017年01月17日

停電もマジック?

14時すぎにカミナリが1回、同時に停電。

トランプのマジック?

停電はすぐに復帰。

 

2017年01月20日

ノロウイルス形が違う

国立感染症研究所の調査では、猛威を振るっているノロウイルスによる感染性胃腸炎は、ノロウイルスの遺伝子が一部変化した、新しいウイルスが広まっているためという。


ノロウイルスは遺伝子の違いで、5つのタイプに分けられる。


そのうち、病気の原因になるのは「グループ2」のウイルスがほとんどだった。


片山和彦・北里大学教授によるとこの冬の「タイプ2」は2016年11月と少し形が違うという

 

 

冬の食中毒の9割以上がノロウイルスが原因。


ノロウイルスは感染力が強く体内に10個程度の菌が入っても症状が出る可能性がある


吐き気・嘔吐・下痢・腹痛・38℃以下の発熱などの症状を起こす。
下痢や吐き気が治まっても便の中には約2週間ノロウイルスが排出され続ける。


手洗いが不十分なまま料理をして、他の人に感染させる


ノロウイルスは人の小腸で増殖するのが特徴で、


感染しても症状が出ない人がいる。

調理人がノロウイルスに感染し、気づかずにウイルスをまき散らすこともある。


感染者から出たウイルスは下水処理場では十分に排除できず、川や海に流れ込み、カキなど二枚貝で濃縮される。

 

2017年01月27日

手足の動脈硬化で血行不良が起きると

末梢動脈疾患(PAD

 

足の指の色が[紫色][赤色][青白い]

片側の足だけ筋肉が細い

足の体毛が抜ける

横になったり足を上げると痛むことがある

歩いているとふくらはぎが痛んで歩けなくなる。
すこし休むと、歩くことができる


自転車に乗っていると、ふくらはぎが痛む。休むと、またこげる。

上り坂を歩いていると痛みを感じる

手足の冷えがつらい

わずかなキズや打ち身が治りにくい

しつっこい水虫がある。

 

 

2017年01月27日

イレッサ

英系製薬会社は、2002.8/22、肺ガンの8割を占める「非小細胞肺ガン」の患者で手術が出来なかったり、再発した患者に経口投与する薬「イレッサ」を発売した。


「上皮成長因子受容体チロシンキナーゼ阻害剤」と呼ばれるタイプ。


「異例のスピード審査で承認を受け、日本でのみ発売されてから、わずか3ヶ月の間に13人が死亡。

 

イレッサは、ガン細胞の表面にある上皮成長因子受容体に結合し、チロシンキナーゼという酵素の働きを妨害してガンの増殖を抑える。ガン細胞だけに作用し(分子標的薬)、正常な細胞を傷つける可能性は少ないハズだった。


発売元によると、約7000人の患者に投与。うち26人が間質性肺炎や急性肺障害を起こし、13人が死亡したと発表していたが、2002.10/27になって死者数は39人であることが判明

2002.12.25、厚生労働省は輸入販売元のアストラゼネカに対し、指定する病院で治療データを集め、副作用の起きる原因を究明するよう指導することにした。
薬事法に基づく臨床試験とは違う異例の措置。

副作用が報告された患者の29.4%が、他の抗ガン剤による治療経験が無いことが2002年12/27、輸入販売元のアストラゼネカの調査で分かった。

 

イレッサは当初から、原則として、他の抗ガン剤で効果が無かった患者に使うことになっている。イレッサは病状が進行して手術不能であったり、再発非小細胞肺ガンなど末期ガン患者に使用を限定することで承認を受けた医薬品です。

「2004年5月、名古屋市立大学の藤井義敬教授らの日米研究チームは、副作用で多くの死者を出した肺ガン用抗ガン剤「イレッサ」の効き目が、ガン細胞が持つ特定の遺伝子変異の違いによって変わることを突き止めた」

「イレッサ(一般名・ゲフィチニブ)の副作用が問題になっているが、承認申請の準備をしていた2001年に「イレッサの投与によって肺障害が悪化する」という動物実験結果の発表が見送られていた。
この実験は東京女子医大の教授が中心となって行われた。意図的に肺線維症にさせたマウスにイレッサを投与したところ、投与しない場合に比べて症状が悪化したという。

イレッサは
細胞の表面にある『上皮成長因子受容体(EGFR)』と呼ばれるタンパク質が増殖を促す信号を伝えないようにする作用がある。

この作用でガン細胞の増殖を抑える効果が見込まれていたが、正常な細胞の増殖も抑える危険性が指摘されている。


「遺伝子変異あれば延命も」



イレッサは、がんの増殖に関わるEGFR(上皮成長因子受容体)と呼ぶタンパク質に結合してがんの増殖を妨げる経口タイプの抗がん剤。
研究グループは、EGFRの遺伝子に変異のある患者33人、変異のない患者26人を対象にイレッサを飲み始めてからの生存期間を調べた。


1年後の生存率は変異のある患者が90.5%だったのに対し、変異のない患者は61.3%だった。
1年半後の生存率はそれぞれ75.3%、36.8%だった。


別の調査研究ではイレッサを飲まない場合には、変異の有無で生存期間に差がないことを確認済み。

 

「イレッサの投与と変異が組み合わさったことで生存期間が長くなったと着られる」(愛知県がんセンター胸部外科・光富徹哉部長)という。

 

遺伝子に変異があるとイレッサの服用で高い腫瘍縮小効果があることが内外の調査研究で分かっている。変異を持つ人の割合は日本人の方が欧米人より多いとされる。

東洋人で非喫煙者に有効
2005年3/10、アストラゼネカの臨床試験(28ケ国、1692人)から、患者全体の延命効果は無かったが、東洋人(342人)に限れば生存期間が延びていた。東洋人を喫煙の有無で詳しく分析。偽薬を投与した患者の半数が4.5ヵ月で亡くなったのに対し、イレッサは調査終了時までに6割以上が生存していた。

 

喫煙者には延命効果はなかった。ただし、今回のア社の調査対象には日本人は含まれていない。

 

日本人でも男性や喫煙歴があるものには副作用が出やすい。間質性肺炎で亡くなるのだ。


根拠なし


「副作用による死亡で問題になっているイレッサについて、厚生労働省の安全対策調査会は2007年2/1、“一般的な抗ガン剤と比べて、イレッサを治療で積極的に使う根拠は無い”とする当面の対応策をまとめた。
アストラゼネカ(輸入発売元)が提出したデーターを検討した結果。


1997年に販売された抗ガン剤『ドタキセル』と、分子標的薬と呼ばれる新しいタイプの抗ガン剤『イレッサ』の2種類について、生存率など治療成績を比較した。その結果、投与初期ではドタキセルのほうが優れているこがわかった。


副作用で死亡した人・・・706人
2002年7月の販売開始から2007年3月末までに、副作用が1797件報告された。その中で死亡したのは706人だった。


▽イレッサの副作用・・・
[間質性肺炎][急性肺障害]


▽イレッサが効きやすいタイプ・・・・以下の条件を満たす人
[東アジアの女性]
[喫煙歴がない]
[腺ガン]
[EGFR変異がある]


▽イレッサが効かないタイプ・・・・
[肺線維症][喫煙歴アリ][体力低下]の人


2009年、金沢大学の矢野聖二教授と松本邦夫教授、曽根三郎教授らは、イレッサが効いていたが再発してしまう患者への治療法を開発した。


イレッサは分子標的薬と言われ、ガン増殖に関わる上皮成長因子受容体タンパク質(FGFR)を狙い撃ちしてその働きをジャマする。

肺ガンの別の薬「タルセバ」も同様の作用機序。

どちらも2~3割の肺ガン患者に効く。しかし、ガンが縮小しても1~1年半後にはほとんどの患者が再発する。

研究チームは、肝細胞増殖因子(HGF)に注目した。

 

イレッサとHGFを同時に投与すると、HGFが細胞の別の受容体に作用し、細胞がイレッサに対する耐性を獲得するのを手助けしていた。そこで、HGFに先回りして受容体とくっつく「NK4」というタンパク質を、ガン細胞を植えたマウスにイレッサと同時投与した。

HGFの働きをNk4が抑え、約2週間でガン細胞が消えた。


生存期間が2倍に

2010年、東北大学などのグループは、手術できないほど進行した肺ガン患者で、ガン細胞の遺伝子に特定の変異が起こっている場合に、イレッサを投与すると、生存期間が従来薬に比べ約2倍延びることを大規模臨床試験で確認した。

臨床試験は全国50の医療機関で合計230人の患者を対象に実施。

 

ガン細胞表面にある上皮成長因子受容体タンパク質(EGFR)に変異がある患者を事前に遺伝子検査で選んだ。

 

2017年01月29日

難産に用いる漢方薬

越婢加朮湯


妊娠末期に浮腫がひどくて坐することも出来ないという婦人に、越婢加朮湯を用いたところ、2、3日で浮腫が去るとともに。分娩が始まり無事に女子が生まれた《大塚敬節》

 


五積散


難産の者には煎じて後、酢を盃に1杯加えて用いる《矢数道明》
出産予定日を過ぎて生まれない者《矢数道明》
陣痛微弱で分娩の長引く者に頓服《大塚敬節》
破水後、頓服させる。《大塚敬節》

 

 


麻黄湯


臨月、破漿後、振寒、腰痛折るるが如く分娩すること能はず、前医破血剤を与ふ。余診して曰く、脈浮数、肌熱、恐らくは外感ならんと、麻黄湯附子を与えて温覆して発汗せしむ。須臾にして腰痛やや寛にして陣疼を発す。余おもえらく産期すでに至ると、坐草せしむ。忽ち1女子を産す。《橘窓書影》
浅田宗伯は、橘窓書影で、麻黄湯加附子で難産を治した例を発表しているが、五積散・越婢加朮湯や麻黄湯にも麻黄が入っており、麻黄にエフェドリンの含有せられていることを思うとき、これらが催生の効を発揮する所以もうなづける《大塚敬節》

 

 

2017年01月29日

低栄養から介護が必要に

高齢化で注目

高齢者に必要な栄養が摂取できていない「低栄養」の方が増えている。


小食・タンパク質不足・炭水化物不足・脂質不足・鉄分不足が目立ち、カルシウム・ビタミン類も不十分。

低栄養の怖さは、気づかないうちに進行すること。

メタボより
フレイル(心身の衰弱)や
サルコペニア(筋肉と筋力の低下)
に気をつけましょう。

 

そのためには、1日3食だけでなく、間食も食事を補うつもりで、果物・乳製品などのティタイムをとりましょう。

(フレイル)
=2014年、高齢者の虚弱を「フレイル」(Frailty)と日本老年医学会が提唱

タンパク質を補うために、鶏肉や魚の中から1品を、1日1回、食べましょう。

毎日、卵を食べましょう

 

免疫を高める食品(米国国立がん研究所)

<1>最重要度の食品(8種類)
「ニンニク」
→摂取量が多い地方で、胃ガンが極めて少ない。
「キャベツ」
「大豆」
「ニンジン」
「セロリ」
「アシタバ」
「カンゾウ」
「ショウガ」

<2>次に重要な食品(15種類)
「タマネギ」
「茶」
「ターメリック」
「亜麻」
「玄米」
「全粒小麦」
「オレンジ」
(温州ミカンに含まれるガン抑制物質はオレンジの100倍)
「レモン」
「グレープフルーツ」
「トマト」
「ナス」
「ブロッコリー」
「カリフラワー」
「ピーマン」
「芽キャベツ」


<3>重要な食品(14種類)
「マスクメロン」
「バジル」
「タラゴン」
「カラス麦」
「ハッカ」
「オレガノ」
「キュウリ」
「タイム」
「アサツキ」
「ローズマリー」
「セージ」  
「ジャガイモ」
「大麦」
「ベリー」
「ブルーベリー」
「クランベリー」
「ラズベリー」
「グミ」
「クワの実」
「ガンコウラン」
などが含まれます
→ベリー類は・・・→放射能を取り込みやすい

 

 

2017年02月01日

朝がたにクシャミ・鼻水が出る

寒暖差による鼻炎

1日の温度差が7℃以上で起きるとされる

朝がたにクシャミ・鼻水が出るが、

 

血中IgE抗体が少ない場合は、(血管運動性鼻炎)であって、アレルギー性鼻炎でないことがある.


アレルギーではない鼻炎だが、アレルギー性鼻炎の薬が有効

 

 

2017年02月06日

フレイルとサルコペニア

高齢化で注目

高齢者に必要な栄養が摂取できていない「低栄養」の方が増えている。


・小食


・タンパク質不足


・炭水化物不足


・脂質不足


・鉄分不足が目立ち、


・カルシウム・ビタミン類も不十分。



低栄養の怖さは、気づかないうちに進行すること。


メタボより


フレイル(心身の衰弱)や


サルコペニア(筋肉と筋力の低下)


に気をつけましょう。

そのためには、1日3食だけでなく、間食も食事を補うつもりで、果物・乳製品などのティタイムをとりましょう。

(フレイル)
=2014年、高齢者の虚弱を「フレイル」(Frailty)と日本老年医学会が提唱

 

2017年02月11日

冬の感染症

冬の感染症には


①インフルエンザ、
②ノロウイルス
③ロタウイルス。


主な感染時期は・・・・1月~4月

こどもに感染・・・

 

5歳までのほぼ100%が感染する。

 

死亡例有り。

 

感染力は強く、10個以下のウイルスが口に入るだけで感染する。


症状

 

①激しい下痢や嘔吐
②発熱
③下痢・・・コメのとぎ汁のような白っぽい便が1週間ぐらい続くことが多い。


治療・・・・

①ロタウイルスに効く薬は無い。ワクチンが承認されている。

②下痢や嘔吐を止める薬は使わないこと。

③水分補給が大切。

予防
①ロタウイルスは吐いたものや糞便に、直接/間接に触れることで経口感染する。

②おもちゃにウイルスがついていることもある。

③せっけんや消毒用アルコールにも強い。

④塩素系漂白剤やほ乳瓶の消毒液を使う。

2017年02月19日

申告にマイナンバーのコピー

税務署への申告に、マイナンバーカードのコピー(表と裏)がいるらしい。

 

カードを取得していないと。免許証のコピーがいるという。

 

顔写真が必要らしい。


2017年02月22日

インスリンの働きが低下するのは

以下の場合に、筋肉の質が低下し(脂肪筋)、インスリンの働きが低下する

 

①体力の低下
②活動量が低下
③脂質の多い食事
④脂肪肝
⑤GPT値が異常を示す

 

「脂肪筋」


脂肪筋は筋肉の細胞の中に脂肪が過剰に溜まった状態。

脂肪筋は運動の効果が表れやすく、内臓脂肪や皮下脂肪より早く減る。

通常は、脂肪は皮下や内臓などの脂肪組織に蓄積される。

 

筋肉や肝臓など別の場所にたまるのを「異所性脂肪」と呼ばれ、毒性を発揮し、インスリンの働きを阻害する。

 

ところが、長距離ランナーにも脂肪筋が多いが、持続的な運動で脂肪の質が変わり、毒性を発揮しにくい

(アスリートパラドックス)という。

 

田村好史・順天堂大学大学院医学研究科准教授。

 


2017年02月24日

万能の乳酸菌

(シールド乳酸菌)

森永乳業が開発。
2007年、死んだ乳酸菌で効能が出せないか?というコンセプトで研究スタート。


2014年、成果を学会で報告し、

9月に「シールド乳酸菌」として上市。


特徴は
少量でも効果が期待できる。


臨床試験では、免疫力効果を発揮するのに、今まで14億~1兆個の摂取が必要だったのが、シールド乳酸菌では100億個で安定した効果が出た。


様々な食品に導入されている。

永谷園の味噌汁


イオンの杏仁豆腐


ドトールコーヒーのカフェオレ


タカノフーズの納豆

 

 

2017年03月06日

ワンタイムパスワードも安心できない

警視庁はワンタイムパスワードによる保護をかいくぐり、インターネットバンキングの預貯金を不正に送金する「Dream Bot」の被害を国内で初めて確認したと発表。

DreamBotはこれまであった「Gozi」と呼ばれるウイルスを改造したもの。

オンラインバンキングの認証情報やクレジットカードの認証情報を盗み出して不正にアクセスする。

DreamBotに感染すると、インターネットバンキングを利用しようとしたときに、偽画面を表示させてワンタイムパスワードを盗み出す。

ユーザーは正当なサイトにアクセルしているつもりなので、だまされる可能性が高い。

日本サイバー犯罪情報センター(JC3)は、感染をチェックするサイトの試験運用を始めている。

 

2017年03月24日

鉄の粉とコメ作り

イネのタネを田んぼに直接まく農法に重要な役割を果たすのが鉄の粉末。


「鉄コーティング米」

ここ数年で、稲作関係者の間で知られるようになった。


鉄コーティング米は、農業・食品産業技術総合研究機構が2004年に開発した。

種もみに鉄粉をコーティングして重たくし、まくことで、土壌に沈みやすく、鳥に食べられる可能性も減少する。

 

 

2017年03月31日

ヒトの細胞から同じ構造の皮膚をつくる

理化学研究所と東京理科大学のチーム

皮膚や筋肉に育つヒトの線維芽細胞をコラーゲンに混ぜ、表皮の細胞を加えて培養した。

すると、「自己組織化」が起きて、角質や表皮など6層が積み重なった皮膚組織ができた。

この皮膚組織の保湿能力を調べると

洗剤などに使う界面活性剤をつけると下がり、コラーゲンを加えるとアップした。

 

2017年04月03日

新しい鎮痛薬の候補

国立国際医療研究センターと国立がんセンターのグループ。

 

糖尿病やがんなどに伴う激しい痛みを抑える物質の候補を発見した。

この物質は止血に関係するタンパク質の働きを抑え、痛みを軽減できることを動物実験で判明。

 

がんや糖尿病などにかかると、医療用麻薬が効かない激しい痛みに耐えなければならないことがある。

 

この痛みには、血小板を凝集させる血小板活性化因子(PAF)などが関与しているとされる。

 

研究グループはマウス実験でPAFを合成する酵素の1つの遺伝子を破壊し、PAFを体内で作れないようにした。

 

座骨神経を半分しばり、痛みを感じるかどうか?足の裏を刺激して調べた。

 

通常のマウスでは、痛みを感じない程度の刺激でも、足をばたつかせ、激しい痛みを感じた。

 

PAFの受容体に結合して、その働きを止める薬剤を投与すると神経因性疼痛を抑える可能性があるという。

 

2017年04月04日

ガン幹細胞がガン細胞から生まれる

佐藤敏朗・慶応義塾大学準教授の成果。


マウス実験で、ガン細胞の元となる「 ガン幹細胞 」がガン細胞から

も新たに生まれることを大腸ガンを移植したマウスで観察した。
幹細胞で特徴的な遺伝子が働く細胞などを光らせて調べた。

 

大腸ガンの患者から採ったガン細胞をマウスの体内でそのまま育てる独自技術を使った。

 

遺伝子を自在に改変できる ゲノム編集 を使い、幹細胞に特有の遺伝子が働く細胞だけが光るように変えた。
さらに、特定の薬剤を与えると、自殺( アポトーシス )に導く遺伝子が働いて細胞が死ぬようにした。

 

マウスに大腸ガンを移植して様子を観察。
光るがん細胞から次々とガン細胞が生まれていた。

薬剤を投与すると、ガン幹細胞をすべて除去できた。

 

投与を止めて観察すると、早ければ2~3日後には、光るガン幹細胞が再び現れた。

2017年04月04日

浮腫<むくみ>

浮腫(ふしゅ)

=血管外の細胞外液(組織間質液)が組織間隙に過剰な水分が異常に貯留した状態をいう。


組織間質液が2000cc~3000cc以上に増加すると、臨床的に浮腫として認められる


浮腫が発生するには、

組織間液(細胞間質液)と血管内にある体液の、圧力バランスに異常が起こることが必要。

 

「毛細血管内の圧力と、細胞間質液の圧力とのバランスが崩れて、血管内圧力が増大すると浮腫が発生する。」


組織間質液の量は、毛細血管壁を介した体液の流出と吸収、および組織間質液のリンパ系からの流出のバランスによって一定に保たれている

東洋医学

 

2017年04月04日

タキシフォリン

国立循環器病研究センターと京都大学などのチームは、植物から抽出される「タキシフォリン」にアミロイドベータの凝集を抑制する作用があることに着目。


アルツハイマー病のマウスにタキシフォリンを投与したところ、脳内のアミロイドベータの蓄積量が、投与しないマウスに比べて、1/4に減少した。

治験をめざす。

2017年04月05日

加齢臭を抑える

コエンザイムQ10

資生堂が発見。

コエンザイムQ10に体内から放出される加齢臭を抑制する効果があるという。

コエンザイムQ10を4週間摂取した被験者の体内で加齢臭の原因物質(ノネナール)の発生が2~3割減少することを確認した。

65~75才の女性でテスト。

2017年04月11日

PM2.5で345万人/年間、死亡

ごく小さな粒子状の汚染物質(PM2.5)が比キオ個k酢健康被害によって、世界中で年間345万人が死亡していると、中国・英国の研究チームがネイチャー電子版に報告。

 

自動車・工場・発電所から発生する汚染物質がPM2.5

 

死者のうち、41万人は、汚染物質が風に乗ってほかの地域に運ばれて起きる越境汚染が原因。

特に、中国の汚染による影響が大きく、日本や韓国を含む東南アジアを中心に65000人が死亡する原因となっている。

 

中国では、輸出用製品の生産に伴う健康被害で中国国内で17万人が死亡していると見られるという。

2017年04月12日

赤痢アメーバ

赤痢アメーバ症は赤痢アメーバという寄生虫が原因で起こる。

 

不衛生な水や生野菜の摂取などで感染し、大腸に寄生して激しい下痢を引き起こす。

世界で約5000万人が感染し、毎年4~11万人が死亡。

大腸から肝臓や肺などに移ると、ウミが溜まった膿瘍ができ、発熱などの症状が出る。

北里大学の森美穂子助教らと国立感染症研究所は、赤痢アメーバ症の原因となる寄生虫に効く物質を見つけた。

研究チームは、複数種のカビを様々な培養条件で育てて、6900種の培養液サンプルを集めた。


赤痢アメーバに加える実験を繰り返して、糸状菌の分泌する物質「オバリシン」を特定した。

赤痢アメーバが肝臓に感染したハムスターに投与する実験をした、
通常なら感染から6日後に肝臓全体の35~40%が膿瘍になる。
オバリシンを1日1回注射すると、膿瘍は0~8%にとどまった。

2017年04月12日

重度の下痢

・便が泥状か、完全に水のようになっている


・便意切迫またはしぶり腹がある


・さしこむような激しい腹痛がある


・トイレから離れられないほど頻回に下痢をする


・便に粘液状のものが混じっている


・便に血液が混じっている
など

 

下痢はさまざまな原因によって起こりますが、薬が原因となって起こる場合もあります

2017年04月12日

細胞を移植して近視の進行をおさえる

東京医科歯科大学のチーム。

 

近視のラットに、人の皮膚から採取したコラーゲンを生成する細胞(線維芽細胞)を移植した。

 

眼球の外壁に相当する「強膜」はおもにコラーゲンで構成され、眼軸長(眼球全体の前後の方向の長さ)が伸びると強膜のコラーゲンや線維芽細胞が減少し、厚みも薄くなる。

 

東京医科歯科大学の大野京子教授らは、人から採取した線維芽細胞を培養し、近視のラットの眼球に注射で移植した。

 

4週間後

眼軸長の伸び方、屈折度(近視の程度を示す)は、約40%抑えられた。

 

2017年04月13日

トウフ(豆腐)を常温で販売

内閣府の食品委員会は4/18、豆腐を常温販売するかどうはの審議を始めた。

 

国内メーカーは、以前から常温保存品として海外へ豆腐を輸出してきた。

 

 

 

2017年04月19日

魚の体液や血を吸う生き物

「ウオノエ」

ウオノエは等脚類に属し、体長数センチ


世界に約400種類にいる。


例えば・・・シマアジの口の中→シマアジノエ




生息域は幅広い。


魚の血液や体液を吸って栄養を得ている。


寄生場所は・・・「えら」「口」「腹」「体表」


 

世界各地から集めたウオノエのDNAの系統を解析したのが、畑啓生・愛媛大学准教授と総合地球環境学研究所のチーム。



 

2017年04月20日

かきむしりを記録する

就寝中の “かきむしり” を調べる臨床研究

 

アッップルウオッチが内蔵する加速度センサーで、就寝中の皮膚をかいた時刻を記録する。

 

ネスレスキンヘルスが始めた。

 

 

2017年04月20日

ロタウイルスを抑える物質だった

1985年に群馬大学で発見された「ドレブリン」というタンパク質が細胞へのウイルス侵入を防ぐ門番の役割を果たしていることが2017年4月に分かった。


群馬大学と米スタンフォード大学の共同研究で、米国科学アカデミー紀要オンライン版に発表された。


研究グループはマウス実験で、ドレブリンを人工的に減少させた個体で症状が悪化することを確認。


ドレブリンは脳の神経細胞で最初に発見され、記憶や学習に深く関わる物質として知られる。

ロタウイルスは乳幼児に重い急性胃腸炎を引き起こす。



2017年04月21日

髄膜炎に似た症状

髄膜炎

セネガル~エチオピアまでアフリカ大陸を横切る「髄膜炎ベルト」と呼ばれる一帯で流行が多発する。


ナイジェリアの隣国ニジェールで2015年、約1100人が死亡し、1万人が感染した。


2017年にはナイジェリアで4/17までに745人が死亡。

4月から、カゼに似た症状と、インフルエンザに似た症状と脳に異常が起きているような症状が続いていた。

 

インフルエンザ菌b型(Hib)

 

細菌性髄膜炎の主要菌。

Hibは常在菌でノドや鼻の奥にいる。



通常は自然に抗体ができているため病気の原因にならない。


ところが、カゼを引いたりして、ノドに炎症が起きると血中の血漿がしみ出てくる。

インフルエンザウイルスとは異なる。

使った処方を書き出すと

桃核承気湯

牛黄清心丸

黄連解毒湯

香蘇散

五苓散

などなど

今朝は回復し、高野山まで行ってきた。

 

2017年04月24日

腸内細菌が作る物質が慢性腎臓病に影響を与える

腸内細菌は腎不全の際に血液中にたまる毒素を作る、反面、食物繊維の分解などを通じて病気の悪化を抑える働きがあった。


東北大学と慶応義塾大学の成果。


腸内細菌を含む腸内環境の変化が腎臓病と関係していると考えられているが、詳細は不明。

 

東北大学の阿部高明教授と三島英換助教らは、腸内細菌を全く持たない無菌のマウスと通常のマウスに腎臓病を発症させ比較した。


血液中の物質は腸内細菌の有無で大きく変動する。


それぞれのマウスの血液や便に含まれている物質を網羅的に解析。


その結果、腎不全になると体内に蓄積して悪影響をもたらす尿毒素のうち、11種が腸内細菌によって増えていた。

 

 


尿毒素のなかでもインドキシル硫酸など5種類は腸内細菌の働きですべて作られていた。


動脈硬化の原因となるとされる「トリメチルアミンオキシド」など2種類は腸内細菌によって作られるほかに、食事に含まれる成分として体内に蓄積していた。

無菌のマウスは通常のマウスより腎臓病が悪化しやすいことも見つけた。
無菌マウスでは腸内細菌が作り、腎臓を保護する役割を持つ短鎖脂肪酸やアミノ酸が減っていた。


腸内細菌には尿毒素を作る悪い面もあるが、全体としては腎臓病の悪化を抑える面も持つとみられる。

2017年04月24日