タキシフォリン

国立循環器病研究センターと京都大学などのチームは、植物から抽出される「タキシフォリン」にアミロイドベータの凝集を抑制する作用があることに着目。


アルツハイマー病のマウスにタキシフォリンを投与したところ、脳内のアミロイドベータの蓄積量が、投与しないマウスに比べて、1/4に減少した。

治験をめざす。

2017年04月05日