ドクトルアウン

HOMEへ戻る

気になる情報をアップ

 

ブログ一覧

ワンタイムパスワードも安心できない

警視庁はワンタイムパスワードによる保護をかいくぐり、インターネットバンキングの預貯金を不正に送金する「Dream Bot」の被害を国内で初めて確認したと発表。

DreamBotはこれまであった「Gozi」と呼ばれるウイルスを改造したもの。

オンラインバンキングの認証情報やクレジットカードの認証情報を盗み出して不正にアクセスする。

DreamBotに感染すると、インターネットバンキングを利用しようとしたときに、偽画面を表示させてワンタイムパスワードを盗み出す。

ユーザーは正当なサイトにアクセルしているつもりなので、だまされる可能性が高い。

日本サイバー犯罪情報センター(JC3)は、感染をチェックするサイトの試験運用を始めている。

 

2017年03月24日

万能の乳酸菌

(シールド乳酸菌)

森永乳業が開発。
2007年、死んだ乳酸菌で効能が出せないか?というコンセプトで研究スタート。


2014年、成果を学会で報告し、

9月に「シールド乳酸菌」として上市。


特徴は
少量でも効果が期待できる。


臨床試験では、免疫力効果を発揮するのに、今まで14億~1兆個の摂取が必要だったのが、シールド乳酸菌では100億個で安定した効果が出た。


様々な食品に導入されている。

永谷園の味噌汁


イオンの杏仁豆腐


ドトールコーヒーのカフェオレ


タカノフーズの納豆

 

 

2017年03月06日

インスリンの働きが低下するのは

以下の場合に、筋肉の質が低下し(脂肪筋)、インスリンの働きが低下する

 

①体力の低下
②活動量が低下
③脂質の多い食事
④脂肪肝
⑤GPT値が異常を示す

 

「脂肪筋」


脂肪筋は筋肉の細胞の中に脂肪が過剰に溜まった状態。

脂肪筋は運動の効果が表れやすく、内臓脂肪や皮下脂肪より早く減る。

通常は、脂肪は皮下や内臓などの脂肪組織に蓄積される。

 

筋肉や肝臓など別の場所にたまるのを「異所性脂肪」と呼ばれ、毒性を発揮し、インスリンの働きを阻害する。

 

ところが、長距離ランナーにも脂肪筋が多いが、持続的な運動で脂肪の質が変わり、毒性を発揮しにくい

(アスリートパラドックス)という。

 

田村好史・順天堂大学大学院医学研究科准教授。

 


2017年02月24日

申告にマイナンバーのコピー

税務署への申告に、マイナンバーカードのコピー(表と裏)がいるらしい。

 

カードを取得していないと。免許証のコピーがいるという。

 

顔写真が必要らしい。


2017年02月22日
» 続きを読む