ブログ一覧

視覚野の異常が、見えにくくなる

視覚野が壊れる

●(第一次)視覚野・・・

「何も見えなくなる」

 

●(第四次)視覚野・・・

「色がわからなくなる」

「白黒の世界になる」

 

●(第五次)視覚野・・・

「動いているものが見えなくなる」

2019年05月20日

乳がん治療薬で死亡

「ベージニオ」

2018年11月から2019年5月に投与された。

14人に間質性肺疾患を発症し、3人が死亡。

ベージニオは2018年9月に認可された。

手術ができないか、再発した特定の乳がん患者が対象。

厚労省は「安全性速報」を出すように指示。

 

2019年05月18日

\3300万の白血病薬

「キムリア」

スイスのノバルティスが開発したガン治療薬。

カーティー(CAR-T)の1つ。

対象は白血病患者で抗がん剤が無効の人に限定。治療は1回の注射で済む。

 

保険適用になったので、年収500万円の患者がキムリアを使うと、40万円ぐらいの負担で済む。

米国では約5200万円。

 

2019年05月16日

糖尿病で腎臓病の危険を示す目印

ネイチャー・コミュニケーション

東北大学の阿部高明教授らのチームが発見。

腎臓疾患の症状が出る前に採血でチェックできる。

糖尿病になったラットは、血中の「フェニル硫酸」が増えることを見つけた。

また、フェニル硫酸をマウスに食べさせると、腎臓が傷むことも判明。

 

岡山大学の持つ患者データ(362人)を調べててみると、フェニル硫酸に血中濃度が高い人は、2年後に腎臓機能が低下していた。

 

 

2019年05月08日

緊急避妊薬をネット上に解禁

性暴力被害に対策。

 

オンライン診療で対面受診なしに入手できるようになる。

処方は1回分で、本人が服用したか確認する。

 

2019年05月08日
» 続きを読む