においをブレンド

焼き魚の臭みがレモンで消える

など、複数のニオイを混ぜると生じる「ニオイのハーモニー」

の仕組みを九州大学の今井猛教授のチームが、解明した。

マウスの嗅神経細胞の活動を特殊な顕微鏡で観察。

マウスにバナナの香りである「酢酸アミル」など4種類の香りをかがせ、その活動を測定。

その後、複数のニオイを混ぜて嗅がせると、反応が分かれた。

・薄い濃度のニオイ分子を混ぜると、それぞれをプラスしたより大きい「相乗効果」

・高濃度のニオイ分子を混ぜると、それぞれをプラスしたより小さくなる「拮抗作用」がみられた。(産業)

2020年08月24日