無精子症に朗報

無精子症の男性から採取した微量の精子を凍結保存し、顕微受精によって14人の赤ちゃんが生まれた。

無精子症の患者でも精巣中にわずかな精子が見つかることがある。

不妊治療には、切開して精巣を取り出す必要があった。

採取した精子は保存液と混ぜ、液体窒素で冷凍保存する。

保存液に問題があって、ほとんど成功しなかった。

保存液(グリセロール)を除いて凍結乾燥して成功。

北九州市のセントマザー産婦人科医院。

 

2020年07月24日